◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0906 2020/2/12)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

「ZOZO」の創業者で前社長の前澤友作氏が、総額100億円、10億円を10人の起業家に投資する新企画「前澤ファンド」をスタートすると先週末発表しましたね。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2002/07/news132.html
今度はお年玉ではなく投資。しかも審査料10万円を支払わなくてはならないということですから、誰でも気軽に応募できるものではありませんが。
思い出してみたら、あれは去年のお正月のことだったんですね。ZOZO前澤友作社長による「100万円×100人、総額1億円のお年玉」プロジェクト。「100万円もらえたら、どんな夢を叶えようか…」真剣に考えた方も多いのではないでしょうか?
実は私も応募しました。初告白。なんとなく恥ずかしくて誰にも言いませんでした。もちろん当たりませんでしたけどね。
私は、3年前、TOCOMスクエアで仕事をするにあたって「食品衛生責任者」の資格を取得したし、お菓子作りも好きなので、居ぬきの物件を借りてカフェを開きたいな…なんて思ったんです。色々調べてみたら100万円でカフェ開店は難しいということが分かったんですけどね。
さて、2倍の200万円ならどうでしょう?今、リーブ21が『第20回発毛日本一コンテスト』の開催を記念し、優勝者を予想して投票する「発毛日本一を予想して200万円の夢を叶えよう!キャンペーン」を実施しています。
コンテストに出場する側ではなく、出場者の中から発毛日本一を予想して当てた人の夢を上限200万円でリーブ21が叶えてくれるんですって。
http://contest.reve21.co.jp/2020/
応募フォームを見てみたら、夢の例として「自作の映画を作りたい!」「海外留学したい!」のほか、「高級腕時計がほしい!」なんてものが挙げてありましたから、そんなカッコいい夢でなくてもいいみたい。
叶えたい夢のある方、いかがでしょう?応募期間は2020年3月10日(火)までだそうです。
さて今日のTOCOMマーケット、全体に小動きでした。新型肺炎を巡り、中国での感染者増加の勢いがやや鈍くなってきたことから、需要の減少懸念が後退したとして、原油や白金が小反発。安全資産の金は続落です。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「薄れてきた『安全通貨』円の特質」
コメンテーター:清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)
キャスター:山本 郁

前回の放送から
「薄れてきた『安全通貨』円の特質」
コメンテーター:清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)
「市場でリスク回避ムードが強まると買われる…そうした円の特質が薄れてきたとの声が聞かれます。
1月2日、米国防総省が大統領の指示を受け、イラン革命防衛隊の精鋭組織の司令官を殺害したと発表。翌3日、米ダウ平均株価が一時、前日比360ドル超下落、安全資産の金も約4カ月ぶりの高値をつけました。しかし円はというと、わずか50銭程度の円高で取引を終えました。
7日、イラクにある米軍基地がイランから報復攻撃を受けたとの発表があり、翌8日の日経平均株価の下げ幅は一時600円を超えました。しかし円はむしろ下落して取引を終えました。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20200210180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております。
今週の番組
【CX】上昇の金と株、低迷する素材・エネルギー
【金】ドル建て金も過去最高値に接近か
【ゴム】年明けから波乱となるゴム相場
コメンテーター:小針秀夫(トーキョートレーダーズタイムズ代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20200210/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2020/02/05/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/2/12
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 小反発 
新型肺炎の拡大の勢いが弱まりつつあるとの見方が広がり、昨日のNY原油相場は反発しましたが、為替が今朝、やや円高に振れていたことからTOCOMドバイ原油市場の日中取引は小安く寄り付きました。その後、NY原油が節目の50ドルを回復したことなどを好感してプラス圏に浮上し、一時上値を追う場面もありましたが、大引けにかけて下落に転じ、上げ幅をほぼ消しました。中心となる先限(2020年7月限)は、50円高の37,090円。その他限月は、170円~330円高。

☆金、4日ぶり反落
新型肺炎への懸念後退が、相対的に安全資産とされる金には下落圧力となり、昨日のNY金相場が5日ぶりに反落。その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引も安寄りし、その後も軟調に推移してこの日の安値で取引を終えました。中心となる先限(2020年12月限)は、20円安の5,522円。その他限月は、21円~17円安。ゴールドスポットは21円安の5,526円。金現物取引 100gは、10円安の5,590円。

☆白金 期先のみ小幅続伸
NY白金相場の堅調を受けてTOCOM白金市場の日中取引も小高く寄り付きましたが、その後、決め手材料を欠き、始値を挟んでの小幅な値動きに終始しました。中心となる先限(2020年12月限)は、2円高の3,423円。その他限月は、11円~4円安。プラチナスポットは7円安の3,402円。パラジウムは3日続伸。中心となる先限(2020年12月限)は、79円高の7,795円。

☆ゴム、続伸
競合する合成ゴムの原料となる原油が反発したのを眺めて、TOCOMゴム市場の日中取引も高寄りしました。その後、午前中は節目となる180円を挟んで小動きをしていましたが、午後は上海相場の軟化を受けてやや水準を切り下げました。中心となる先限、RSS(2020年7月限)は、1円90銭高の179円00銭。その他限月は1円20銭安~2円80銭高。TSR(2020年8月限)は、10銭安の152円90銭。

☆とうもろこし、3日続落
米農務省が発表した2月の需給報告で、市場で予想されていたように在庫が減少していなかったことが嫌気され、昨日のシカゴとうもろこし相場が下落。その流れを受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引も安寄りしました。その後も弱含みに推移し、終盤に一時、約2か月ぶりの安値を付けました。中心となる先限(2021年1月限)は370円安の23,230円。その他限月は、150円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) +1.07%
2位 パラジウム +1.02%
3位 バージ灯油 +0.25%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし -1.57%
2位 ゴールドスポット -0.38%
3位 金 -0.36%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 23,545枚
2位 プラッツドバイ原油 22,384枚
3位 白金標準取引 7,586枚

全商品合計取引高(先物) 64,858枚
〃 (オプション) 0枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 289.40(前日比:+0.26)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・現在の減産は非OPECよりも、OPEC側の負担が大きい
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/41439

・勧告された追加減産日量60万バレルの配分を考える
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/41431

<参考ニュース>
・NY商品、原油が反発 新型肺炎の懸念後退で 金は反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S0A210C2000000/

・2月の穀物需給、米農務省が大豆と小麦在庫を引き下げ(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55504130S0A210C2000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿