◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0910 2020/2/19)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

ホワイトデーのギフトにぴったりの素敵なもの、見つけました!!
『ROCOCO Tokyo WHITE』…日本初のラグジュアリービールです。
「セレブレーション」をコンセプトに、一流レストランのシェフやソムリエ、ワインやシャンパンの女性愛好家等々150人へのヒアリングを重ね、1年半かけて開発したビール。
清らかな富士山の伏流水とドイツの最高品質の原料を使用しているので、控えめな苦みでフルーティーな香りとシルクのような繊細な味わいを実現。従来のビールでは合わせることが難しかった懐石料理やフレンチとのマリアージュに成功しました。
普段はミシュラン星付きレストランなど一流レストラン約100店舗のみで提供されている飲食店向けの商品ですが、このホワイトデーに向けた3月15日まで期間限定で一般販売をするそうです。https://rococotokyogiftbox.shop/
ビールの泡をイメージしたモノトーンの水玉のデザインもお洒落で、木製の専用ギフトボックス入り。ホワイトデーのギフトにホントぴったりだと思いません?
330ml×2本で、価格は、税別・送料込みで4,000円。クール便で届きます。最短、申し込みから3営業日で届くそうです。
2本入り1セットを限定100セットのみ販売で、なくなり次第終了しますが、もし今回手に入らなくても、専用フォームから問い合わせをすれば、次回販売の時に優先して案内を貰えるそうです。
女性は、「限定」、「特別」、「ラグジュアリー」って言葉が大好きですから喜ばれること間違いナシです。しかも、お料理との相性がぴったりのビールですから、自然に手作りのお料理をご馳走して貰える流れに運ぶことが出来るのではないでしょうか?
皆さんの健闘を祈ります。
さて、本日のTOCOMマーケット、PGMが大健闘でした。パラジウムが8,900円と上場来高値を更新したのを始め、白金も大幅続伸。金も5,670円を付け、3日続けて上場来高値を更新しました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「専門家の目~世界の金の動き」
コメンテーター:池水雄一さん(日本貴金属マーケット協会 代表理事)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第3期
第7回「ボリンジャーバンド計算式の意味」
コメンテーター:小次郎講師
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20200218180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております。
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20200217/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/2/19
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 大幅反発 
ガソリン価格の上昇に連れて取引中のNY原油相場も反発。その流れを引き継いでTOCOMドバイ原油市場の日中取引も高寄りしました。午前中に一時水準を切り下げる場面もありましたが、為替相場で円安が進み1ドル110円台に乗せるのを眺めて価格を切り上げ、更に上値を追う展開となりました。中心となる先限(2020年7月限)は、700円高の38,690円。その他限月は、350円~900円高。

☆金、3日続伸 上場来高値更新
新型肺炎感染拡大不安で安全資産としての金に投資資金が向かい、昨日のNY金相場が7年ぶりに1,600ドルに乗せました。その流れを引き継いでTOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後も堅調に推移し、この日の高値で大引けました。3日続けて上場来高値更新です。中心となる先限(2020年12月限)は、78円高の5,670円。その他限月は、71円~80円高。ゴールドスポットは80円高の5,678円。金現物取引 100gは、70円高の5,720円。

☆白金 大幅続伸、パラジウム 急騰 上場来高値更新
大型自動車などの触媒に割高なパラジウムではなく白金を採用する動きが広がり、NY白金相場が上昇。約3週間ぶりに1,000ドルを回復しました。その流れを引き継ぎTOCOM白金市場の日中取引は、大幅に水準を切り上げて寄付き、その後も円安とNY白金高を眺めて上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年12月限)は、144円高の3,572円。その他限月は、119円~142円高。プラチナスポットは124円高の3,533円。パラジウムは、自動車メーカーの中国工場生産再開で、自動車触媒需要増への期待から急騰。上場来高値で引けまました。中心となる先限(2020年12月限)は、600円高の8,900円。

☆ゴム、7日ぶり小反落
景気先行きへの不透明感が強まり、中国での自動車販売の落ち込みが警戒され、TOCOMゴム市場の日中取引は安寄りししました。その後も上海相場の軟化を眺めて、弱含みに推移しましたが、目先の節目となる185円を下回らなかったことが好感され、大引けにかけて水準を切り上げました。中心となる先限、RSS(2020年7月限)は、40銭安の186円40銭。その他限月は2円70銭安~10銭高。TSR(2020年8月限)は、1円20銭安の153円90銭。

☆とうもろこし、大幅続伸
昨日のシカゴとうもろこし相場が小麦高に連れて上昇したことや、為替が円安に振れたことを受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後もシカゴの堅調や円の軟化を眺めて上げ幅を拡大し、この日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2021年3月限)は570円高の24,150円。その他限月は、変わらず~370円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +7.23%
2位 白金 +4.20%
3位 プラチナスポット +3.64%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(TSR) -0.77%
2位 ゴム(RSS) -0.21%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 48,145枚
2位 白金標準取引 18,424枚
3位 ゴールドスポット 14,118枚

全商品合計取引高(先物)102,957枚
〃 (オプション) 0枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 300.90(前日比:+5.55)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・四つのたいせつなリスクマネージメント その1
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/41516

・新型コロナウィルスと金価格 その4
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/41520

・OPEC/非OPECのリーダー達の減産への温度感を比較する
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/41508

<参考ニュース>
・NY商品、金が7年ぶりに1600ドル台に上昇 原油は横ばい(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z10C20A2000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿