◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0915 2020/2/27)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■TOCOM投資スクールの終了について□■
今般の新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、TOCOM投資スクール(講師:小次郎講師)は、2020年2月25日(火)をもって終了させて頂きました。
これまでご参加頂いた皆さま、参加をご検討頂いていた皆さまには、何卒ご理解を賜りますようお願い致します。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

昨日、タクシーの運転手さんに「お客さん、そんなにコロナウイルス、気にしなくて大丈夫ですよ。風邪やインフルエンザと変わらないんですから」って言われ…もやもやしました。
神経質になって、マスクやアルコールを買い占めたり盗んだり…それでは困りますけれど、これだけ感染が広がって、少なからず死者もでているんです。気にして欲しいです。
確かに、インフルエンザの死者数は多いです。昨年2019年は、データが公表されている9月までで3,000人を超えており、特に1月は1日平均54人が亡くなっていたそうですね。
https://president.jp/articles/-/33053?page=2
恥ずかしながらつい先日まで、インフルエンザでそんなに大勢の方が亡くなっていた事実を知りませんでした。でも、そこが、問題だったと思うのです。去年は、うがい・手洗いという基本的なインフルエンザ対策に日本国民全員がきちんと取り組んで来なかったから、1日54人という、大勢の方が亡くなったのではないでしょうか?
インフルエンザより致死率低い…じゃなくて、インフルエンザも、新型コロナウイルスも、人が亡くなる病気なんです。これ以上拡散させないために、今は、神経質なくらい気を遣っていい時だと思います。
「今後1~2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際」。国の専門家会議が見解を示しています。https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/view/
わずか2週間です。感染拡大防止に一丸となって取り組みませんか?
うがい・手洗い、出来ればマスク。そして、多くの人と近い距離で対面する場所を可能な限り避けること。これだけです。手洗いは、マスクより感染防止に有効です。「石鹸を使っての揉み洗い10秒+流水で30秒」。他人が手を洗っているのをこっそり見てるとみんな10秒ちょっとでやめてしまいます。30秒って案外長いんですよ。Happy Birthdayを2回歌うと約30秒。これ本当なんです。5人に歌って貰って検証しましたが、5人ともほぼ30秒でした。是非、Happy Birthday歌いながら手を洗って下さい。
そして免疫力を上げること。「エネルギーを上げて健康になるには3つの行為が良いそうで、それは、「人をほめる」「声を出して笑う」「感謝する」…」コラムニストの辛酸なめこさんが、昨日のブログに書いていらっしゃいました。https://www.gentosha.jp/article/14977/
さて、本日のTOCOMマーケット、新型コロナウイルスの影響で原油、ガソリンは大幅続落。原油は昨年10月から約4ヶ月ぶりの安値をつけました。パラジウムは一時9,586円をつけ上場来高値を更新。期近は初めて10,000円台に乗せました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」
コメンテーター:山内弘史さん(エネルギー情報ネットワーク 共同代表)
「25日、NYMEX原油先物市場ではWTI原油価格が前日比1.53ドル下落し、49.90ドルを示現。
2月24日の中国の国営石油会社CNPC(中国石油天然気集団)研究院の発表によると、1~3月中国石油製品の内需は前年同期比35.7%もの減少となることが明らかとなりました。
内訳としては、ガソリン30.6%減、ディーゼル37.6%減、ジェット燃料油47.4%減…」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20200226180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております。
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20200225/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/2/27
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 大幅続落 
新型コロナウイルスの感染拡大が世界の経済活動に悪影響を与え、エネルギー需要が細るとの懸念が強まり、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は、大きく水準を切り下げて寄り付きました。その後も軟調に推移し心理的な節目となる35,000円に迫りました。中心となる先限(2020年7月限)は、1,500円安の35,020円。その他限月は、1,730円~200円安。

☆金、3日ぶり反発
昨日のNY金相場が下落した流れを引き継ぎ、TOCOM金市場の日中取引も続落して始まりました。その後、取引中のNY金の上伸を受けてプラス圏に切り返し、午前中、上値を追う展開となりましたが、円相場の引き締まりで午後は上げ幅を削りました。中心となる先限(2021年2月限)は、11円高の5,838円。その他限月は、8円~11円高。ゴールドスポットは11円高の5,847円。金現物取引 100gは、30円安の5,900円。

☆白金 4日続落、パラジウム 大幅続伸
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、工業用途の多い白金は需要減退が警戒されTOCOM白金市場の日中取引は大幅安で寄り付きました。しかしその後は、同じ白金族のパラジウムの上昇にサポートされて、下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2021年2月限)は、52円安の3,267円。その他限月は、52円~40円安。プラチナスポットは、40円安の3,249円。パラジウムは、続伸。一時9,586円をつけ上場来高値を更新しました。中心となる先限(2021年2月限)は、293円高の9,423円。尚、期近は終値ベースでも10,000円を突破し、やはり上場来高値を更新しています。

☆ゴム、3日続落
TOCOMゴム市場の日中取引は、夜間取引の軟調地合いを引き継いで安寄りしました。その後は、やや水準を切り上げる場面もありましたが、円相場の上昇と上海ゴム相場の軟調を眺め、始値に戻して取引を終えました。中心となる先限、RSS(2020年8月限)は、2円50銭安の180円40銭。その他限月は3円00銭~2円20銭安。

☆とうもろこし、反落
昨日のシカゴとうもろこし相場の下落を受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、安寄りしました。その後、決め手材料を欠いて、始値近辺で小幅にもみ合い、取引を終えました。中心となる先限(2021年3月限)は10円安の23,790円。その他限月は、300円安~110円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +3.21%
2位 銀 +0.31%
3位 金 +0.19%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -4.11%
2位 バージガソリン -3.99%
3位 バージ灯油 -2.87%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 71,650枚
2位 白金標準取引 23,001枚
3位 プラッツドバイ原油 18,993枚

全商品合計取引高(先物)140,680枚
〃 (オプション) 0枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 287.36(前日比:-6.02)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・月初の15倍。中国以外の新型肺炎感染者増
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/41596

<参考ニュース>

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿