In BLOG

皆さまこんにちは、陽和ななみです。

段々と暖かい日も多くなり、季節の移り変わりを実感しますね。

 

 

IMG_0700

 

小次郎講師のトレードラジオ講座ではいよいよボリンジャーバンドの最終項目、%bチャート(パーセントビーチャート)について学びました!

 

%bチャートは、+2シグマから-2シグマの間のどこに価格があるのかを見るための補助チャートでした。

相対的に価格の高い安いを判断するための見方ですね。

 

+2シグマのちょうど上に価格がある時には%bチャートの値は100%、-2シグマの上なら0%、ミッドバンドの上なら50%となります。

 

 

そしてもうひとつ大事なのが、価格変動で一番美味しい局面「バンドウォーク」でしたね。

安定した上昇トレンドなら価格は+1シグマと+2シグマの間を中心に上昇し、ミッドバンドは右肩上がりになります。そこから価格がミッドバンドを下抜けするまでが、私たちが一番獲るべき安定したトレンドなんですね。

 

下降トレンドではこの逆の動きになり、価格は-1シグマから-2シグマの間を中心に動き、ミッドバンドは右肩下がりになります。

 

 

ボリンジャーバンドはもみ合い相場からトレンドが発生するポイントを見つける事に長けているテクニカル指標だという事でした!

 

放送で小次郎講師が仰っていたドル円の日足チャートにボリンジャーバンドをつけてみると、バンド幅がグッと広がりもみ合い放れが綺麗に出ています!

 

ドル円bb

 

皆さまも是非見てみてください!

 

 

今回は5回に渡って学んできたボリンジャーバンドの総復習もしているので、お聴き逃しの回がある方も今日初めてお聴きの方も、是非放送で小次郎講師の解説をお聴きください♪

 

 

それではまた来週お会い致しましょう。

IMG_0698

陽和ななみ

関連投稿