◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0923 2020/3/12)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■TOCOM投資スクールの終了について□■
今般の新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、TOCOM投資スクール(講師:小次郎講師)は、2020年2月25日(火)をもって終了させて頂きました。
これまでご参加頂いた皆さま、参加をご検討頂いていた皆さまには、何卒ご理解を賜りますようお願い致します。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

日本最大級のお墓探しの専門サイト『いいお墓』の調査で、昨年購入されたお墓の人気No1は「樹木葬」になったのだそうです。一般墓を樹木葬が抜いたのは初めてのことなんです。樹木葬とは、墓石を置かず、代わりに桜や紅葉、ハナミズキといった樹木をシンボルとして、その周りに遺骨を埋葬するタイプのお墓です。
10年前の調査の時は、新たに購入されるお墓の9割は一般墓だったそうですが、年々人気が高まり、需要増えたため、業者間の価格競争がおこり、価格が下がって来ていることも更なる人気に拍車をかけているようです。
また、家族形態の変化というものが背景にあるのも、人気の理由の一つ。というのは、樹木葬は基本的に、後継ぎを必要としない永代供養だからなんです。独身の人、また子どもを持たない夫婦が増えていることから、お墓を継承してくれる人のいない人でも安心して購入することが出来るのだそうです。
そして、私が思うもう一つの理由は、樹木葬はペットと一緒に入れるお墓が多いことではないかと思うのです。
私は今、東京で一人暮らしをしていますが、その家には猫の骨壺が5つあります。今、2匹飼っているので、いずれは7つになるわけです。老後は新潟に戻って、実家の近くのお寺が管理してくれている山本家のお墓に入ることになると思うのですが、そのお墓は、ペット禁止なんです。宗教上、犬や猫は畜生なので、一緒のお墓に入れることは許されていないんですって。そんなわけでお寺には内緒で、実家で飼っていた犬と猫の骨壺がこっそり入れてあるのですが、そこに、更に私と7つの猫の骨壺が入るとギューギューです。
そもそも、私が新潟のアパートを追い出されて東京へ引っ越すきっかけになったのも、猫を飼っていることがバレたから。それ以来、猫に窮屈な思いは絶対にさせたくない。どうどうと飼える家に住もうと決めました。それなのに、死んだらまたこっそりお墓にいれるというのは可哀想です。そもそも、私が死んだら誰がこっそりお墓に猫たちを入れてくれるのか…。
樹木葬…春には花が咲いて、夏には緑が生い茂る…そんな樹木の近くに、猫たちと葬ってもらったら、どんなに幸せだろう…って思うんですよね。
全国の樹木葬一覧を見てみると、ペット可のところが結構見つかります。賃貸物件だって、一昔前に比べるとペット可の所がかなり増えて来ていますから、今後、ペット可の樹木葬ももっと増えていくと考えられますよね。
https://www.e-ohaka.com/area_list/categoryx/?cemetery_type_code=3
同じような悩みを抱えている方、樹木葬、注目ですよ!
さて、本日のTOCOMマーケット、全面安となりました。寄り付きから軟調でしたが、午前10時ごろに、ホワイトハウスからトランプ大統領のテレビ演説が放送された後、ほぼすべての銘柄が大きく下落しました。(郁)
【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアのラジオブースで、平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の生放送を行っています。
新型コロナウイルスの感染防止対策で、現在、一般公開は中止しております。どうぞご了承ください。

本日の番組
「商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:菊川弘之さん(マーケットアナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「専門家の目~新年度のコモディティ展望」
コメンテーター:新村直弘さん(マーケット・リスク・アドバイザリー 代表取締役)
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20200310180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後8時にYouTubeで公開しています。是非ご覧ください!
尚、コロナウイルス感染予防対策で公開収録は中止致しました。ご了承ください。
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20200309/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/3/12
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 3日ぶり大幅反落 
昨日NY原油が、サウジアラビアやアラブ首長国連邦の産油量引き上げ表明を受けて下落したことから、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は反落して寄り付きました。その後もトランプ米大統領の演説を受けて取引中のNY原油が急落し、円相場が上昇するのを眺め、大幅に水準を切り下げました。中心となる先限(2020年8月限)は、1,550円安の24,680円。その他限月は、2,200円~1,740円安。

☆金、3日ぶり大幅
株価の急落で補填のため金を売る動きが進み、昨日のNY金相場は続落。加えての円高でTOCOM金市場の日中取引は、大きく水準を切り下げて寄り付きました。その後、トランプ大統領の演説をきっかけに急速に円高が進んだのを受けて下げ幅を拡大しました。午後に入ってやや戻した場面もありましたが、NY金相場の軟調を眺めて終盤は再び下落に転じました。中心となる先限(2021年2月限)は、126円安の5,428円。その他限月は、128円~119円安。ゴールドスポットは、116円安の5,450円。金現物取引100gは、40円安の、5,600円。

☆白金・パラジウム 大幅続落
NY白金の軟調と円高を眺めてTOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。トランプ大統領の演説などを受けて午前中は下値を追う展開となりましたが、午後はやや下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2021年2月限)は、65円安の2,843円。その他限月は、75円~67円安。プラチナスポットは、68円安の2,879円。パラジウムも続落。中心となる先限(2021年2月限)は、721円安の7,150円。

☆ゴム、続伸
TOCOMゴム市場の日中取引は、原油安や米株安を眺め3日ぶりに小反落して始まりました。その後もトランプ米大統領の演説を受けて円相場が上昇したことや、上海ゴム相場の下落を受けて、水準を切り下げました。中心となる先限、RSS(2020年8月限)は、4円20銭安の160円10銭。その他限月は6円40銭~3円70銭安。

☆とうもろこし、続落
昨日のシカゴ相場が米株価急落を嫌気し下落したことを受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後も円高進行やシカゴ相場の軟調を眺めて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2021年3月限)は400円安の22,600円。その他限月は、250円安~150円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
※ 本日値上がりした商品はありません

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 中京灯油 -13.54%
2位 パラジウム -9.16%
3位 プラッツドバイ原油 -5.91%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 88,114枚
2位 プラッツドバイ原油 23,750枚
3位 白金標準取引 20,257枚

全商品合計取引高(先物)166,564枚
〃 (オプション) 0枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 235.09(前日比:-9.15)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・新型コロナウイルスと金価格 その7
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/41774

・今後の米シェール主要地区の展開を考える その1
https://column.cx.minkabu.jp/41789

<参考ニュース>
・トランプ氏「英国除く欧州から入国禁止」新型コロナ 13日から30日間(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56694710S0A310C2MM0000/

・NY商品、原油が反落 米原油在庫の増加で 金は続落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S0A310C2000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿