◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0925 2020/3/16)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■TOCOM投資スクールの終了について□■
今般の新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、TOCOM投資スクール(講師:小次郎講師)は、2020年2月25日(火)をもって終了させて頂きました。
これまでご参加頂いた皆さま、参加をご検討頂いていた皆さまには、何卒ご理解を賜りますようお願い致します。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

東京の桜、全国に先駆けて開花しましたね。週末14日土曜日です。観測史上最も早い開花。しかも、この日はなごり雪が降って、雪桜となりました。
なんだか、暗いニュースばかりだったので、桜の開花が世の中を明るくしてくれた感じがしますね。
さて、桜の開花のニュースに合わせたかのように、くず餅で知られる「船橋屋」が、TOCOM近くのコレド室町店限定で「桜くず餅」の販売を始めました。
https://funabashiya.co.jp/info/20200312/905/
くず餅の上に、くるんと桜葉で巻かれた小さな桜餅のような可愛い桜餡が乗っている、カップ入りのスイーツです。花型に抜いたくず餅もトッピングされているので、見た目も本当に愛らしいのですが、味も春爛漫。普通、くず餅は、黄な粉と黒蜜をかけて頂くのが一般的ですが、桜くず餅は、桜餡と白蜜。一味違いますよね。
船橋屋のくず餅は、小麦澱粉を450日乳酸発酵させて蒸し上げる和菓子唯一の発酵食品なんです。腸活にも良いって、少し前に注目されていましたよね。
桜餅も捨てがたいのですが、今年は桜くず餅、ちょっとした手土産にいかがでしょうか?
くず餅6切れ、花型くず餅2切れ、桜餡、桜葉、白蜜入りで1個税込み500円です。
亀戸の本店でも販売していません。コレド室町店だけの限定で、尚且つ4月5日までの期間限定です!
さて、FRBや日銀が金融緩和策を決定しましたが、世界景気の悪化懸念が根強く、株価も下落。本日のTOCOMマーケット、とうもろこしを除いて全面安でした。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアのラジオブースで、平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の生放送を行っています。
新型コロナウイルスの感染防止対策で、現在、一般公開は中止しております。どうぞご了承ください。

本日の番組
「セキュリティ関連企業」
コメンテーター:田宮寛之さん(東洋経済新報社 編集局 編集委員)
キャスター:山本 郁

前回の放送から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「米株・日本株ともに1,000ドルを超える乱高下が常態化し、各国でサーキットブレーカーが発動しました。NYダウは2352ドル安と過去最大の下げとなりました。
危機が高まるなかでのゴールド売り(=現金化)。今日の日本市場では、株・円・債券のすべてが売られる全部売りの状態となりました。
日経平均が1,800円超下げるなかで、ドル/円が106円まで上昇していく動きは、従来の「リスク回避の円高」では説明できない現象…「有事のドル買」の動きです。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20200313180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後8時にYouTubeで公開しています。是非ご覧ください!
尚、コロナウイルス感染予防対策で公開収録は中止致しました。ご了承ください。
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20200309/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/3/16
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、大幅反落 
FRBや日銀が金融緩和策を決定しましたが、世界景気の悪化によるエネルギー需要の減退懸念から原油相場は下落し、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は、軟調に始まりました。その後は値を戻す場面もありましたが、午後はNY相場安や為替の円高を受けて再び売り下落に転じました。中心となる先限(2020年8月限)は、1,140円安の24,860円。その他限月は、540円安~変わらず。

☆金、3日大幅続落
早朝、FRBの大幅利下げが決定しましたが、世界各国の株価の下落が止まらず、損失補填のための金売りの動きが続きました。取引中のNY金相場の下落を受けて、TOCOM金市場の日中取引も軟調にスタートしました。その後、NY金の戻りを眺めて下げ幅を縮める場面もありましたが、大引けに再び差が幅を拡大しました。尚、夜間取引で一時5,176円まで値下がりし、約3カ月ぶりの安値を付けました。中心となる先限(2021年2月限)は、94円安の5,238円。その他限月は、101円~77円安。ゴールドスポットは、70円安の5,272円。金現物取引100gは、40円安の5,350円。1kgは5,330円。

☆白金・パラジウム 3日大幅続落
欧州で新型コロナの感染者が増えるなか、欧州で生産・販売されるディーゼル車用の自動車触媒に使われる白金の需要減退が懸念され、先週末のNY白金相場が大幅下落。TOCOM白金市場の日中取引も大幅安で寄り付きました。その後、取引中のNY相場の戻りを眺めて下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2021年2月限)は、65円安の2,625円。その他限月は、101円~52円安。プラチナスポットは、75円安の2,634円。パラジウムも大幅続落。自動車触媒に使われるパラジウムの需要減少が懸念されたため、一時6,149円と約3か月ぶりの安値を付けました。中心となる先限(2021年2月限)は、643円安の5,833円。

☆ゴム、小幅反落
円相場の軟化と原油安の強弱材料の交錯で、TOCOMゴム市場の日中取引は小動きで始まりました。その後もFRBの緊急利下げや中国の弱い経済統計など強弱材料が入り交じる中、揉み合いを続けましたが、終盤に円相場の引き締まりを受けてマイナス圏に沈みました。中心となる先限、RSS(2020年8月限)は、40銭安の161円80銭。その他限月は、40銭安~4円00銭高。

☆とうもろこし、続伸
TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、為替の円安を受けて高寄りしました。その後は手掛かり材料を欠いて、始値付近でもみ合って取引を終えました。中心となる先限(2021年3月限)は560円高の23,180円。その他限月は、140円~470円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし +2.48%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -9.93%
2位 銀 -5.27%
3位 プラッツドバイ原油 -4.39%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 104,179枚
2位 白金標準取引 28,332枚
3位 ゴールドスポット 16,113枚

全商品合計取引高(先物)184,908枚
〃 (オプション) 0枚
金現物取引出来高 2枚
日経・東商取商品指数 230.09(前日比:-6.09)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・ゴムは三つの悪材料が背景に
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/41820

・やはり、秋には元に戻る?新型コロナウイルス拡大後の中国の石油消費
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/41825

<参考ニュース>
・円、乱高下 日銀会合後の株価に振らされる(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0IMF05_W0A310C2000000/

・日銀、金融政策決定会合を前倒し開催(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56818520W0A310C2MM0000/

・中国1~2月主要統計、軒並みマイナスに(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56820430W0A310C2MM0000/

・FRBが1%緊急利下げ ゼロ金利に、量的緩和も再開 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56817950W0A310C2000000/

・NY商品、原油が反発 金融緩和と景気刺激の思惑で 金は続落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_U0A310C2000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿