◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0928 2020/3/19)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■TOCOM投資スクールの終了について□■
今般の新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、TOCOM投資スクール(講師:小次郎講師)は、2020年2月25日(火)をもって終了させて頂きました。
これまでご参加頂いた皆さま、参加をご検討頂いていた皆さまには、何卒ご理解を賜りますようお願い致します。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

「若者の○○離れ」と聞くと、車とか、お酒、新聞…なんてものが挙がって来ると思いますが、先日深夜のバラエティで、このテーマで街頭インタビューをしていたのですが、なかなか独特な答えが出て来て面白かったです。ジーンズ離れ、ワックス離れ、ガム離れ、ネグリジェ離れ…。
ジーンズを1枚も持っていないって人が多いんですね。驚きです。今の若者にとってジーンズはオジサンのイメージなんですって!!ご存知でした?
そんな中「ハンカチ離れ」なんて答えもありました。大抵のトイレにはペーパータオルやエアータオルが備え付けられているので、必要無いって。
もし、その両方が無かった場合どうするのって聞かれて帰ってきた答えが「髪の毛で手を拭く」でした。確かに、これ、やったことがあります。髪も整えられて一石二鳥って感じがするのですが、実はこの行為大変危険なのだそうです。
実は、髪の毛にも雑菌はいっぱいいるのです。髪についている雑菌で折角洗った手がまた汚れるというだけでなく、手を拭いたことで髪が濡れ、更に髪は雑菌が繁殖しやすくなるのです。洗い髪を乾かさずに寝てしまった翌朝、なんとなく髪が臭い…って思った経験はありませんか?
特に今は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、手で、顔や目、口など触らないようにと注意喚起されているではないですか。肌以上に髪の毛は危険です。
中国で、湖北省の医療現場に応援に入る医師や看護師たちが、感染のリスクを下げるため、髪を切る動きがあったのを覚えていますか?丸刈りにした女性もいましたよね。
丸刈りにしろとは言いませんが、濡れた手で髪を拭かないように!もし、スタイリングのために髪を濡らすなら、その後もう一度手を洗い直してくださいね。
さて、本日のTOCOMマーケット、今日も大荒れとなりました。原油は一時21,600円と、18年ぶりの安値を付け、白金も一時2,102円と歴史的な安値をつけました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアのラジオブースで、平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の生放送を行っています。
新型コロナウイルスの感染防止対策で、現在、一般公開は中止しております。どうぞご了承ください。

本日の番組
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」
コメンテーター:亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「ボラティリティ指数で読む貴金属市況」
コメンテーター:小菅 努さん(マーケットエッジ 代表取締役)
「有事の金と呼ばれ、リスク回避時に資金の受け皿とされるゴールド。しかし、リーマンショック時も、そして今回のコロナショックでも売り込まれる事態に。NY金は年初1,521.00ドルから、新型コロナウイルスによるリスクの高まりで3月9日には1,704.30ドルまで急伸しました。しかし、3月12日から一転売り込まれ3月16日には1,500ドル割れの急落地合に見舞われています。年初からの上昇分を失ってしまいました。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20200318180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後8時にYouTubeで公開しています。是非ご覧ください!
尚、コロナウイルス感染予防対策で公開収録は中止致しました。ご了承ください。
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20200316/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/3/19
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、4日続落 
世界景気の落ち込みに加えて、サウジアラビアなどの増産で需給が緩むとの観測が広まり、NY原油相場は、一時、20.06ドルと2002年2月以来、18年1カ月ぶりの安値を付けました。TOCOM原油市場も、夜間取引でNY安を眺めて一時21,600円まで下落しましたが、日中取引では、NYの戻りと円安を眺めて高寄りしました。寄り付き後は、NY原油が再び下落に転じたのを映して午前中は下げ基調でしたが、午後は切り返して下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2020年8月限)は、470円安の23,130円。その他限月は、1,300円~630円安。

☆金、小幅反落
世界的な株安を受けて保有資産を現金化する動きを受けて、昨日のNY金相場は大幅に反落しました。TOCOM金市場の日中取引は、円安にサポートされて小確りと寄り付き、午前中はプラス圏で小動きしていましたが、NY金の下落を眺めて午後はマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2021年2月限)は、9円安の5,157円。その他限月は、45円~20円安。ゴールドスポットは、60円安の5,154円。金現物取引100gは、90円安の5,260円。

☆白金 大幅反落・パラジウム 反発
コロナウイルスの影響でBMWなど自動車メーカーが欧州のほぼ全域で工場稼働を停止したニュースを受けて、自動車の排ガス用触媒として利用される白金相場は下落。昨日のNY白金相場反落の流れを受けてTOCOM白金市場の日中取引は安寄りし、その後もNY相場を映して下げ幅を拡大。午後は大引けにかけてやや水準を戻しました。中心となる先限(2021年2月限)は、83円安の2,180円。その他限月は、190円~85円安。プラチナスポットは、235円安の2,166円。パラジウムは6日ぶり反発。中心となる先限(2021年2月限)は、122円高の5,420円。

☆ゴム、大幅続落
夜間取引で急落した流れを引き継ぎ、日中取引は大幅続落して始まりました。その後も自動車生産休止の動きでタイヤ需要の減少が懸念されていることから下落が続きましたが、原油相場の戻りなどを眺めて昼頃に下落も一服し、終盤にやや水準を上げました。中心となる先限、RSS(2020年8月限)は、7円20銭安の154円00銭。その他限月は、8円80銭~7円20銭安。

☆とうもろこし、3日ぶり小幅反発
原油安を受け、代替燃料とされるエタノール業者の経営が悪化。エタノール工場が相次いで閉鎖したことで原料のとうもろこしの需要の減少が見込まれて、昨日のシカゴとうもろこし相場が大幅に下落しました。TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしましたが、円安サポートされて小幅ながらプラス圏に浮上しました。中心となる先限(2021年3月限)は、20円高の22,970円。その他限月は、470円安~40円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +2.30%
2位 とうもろこし +0.09%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット -9.79%
2位 バージ灯油 -5.70%
3位 ゴム(RSS) -4.47%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 82,196枚
2位 白金標準取引 26,968枚
3位 プラッツドバイ原油 24,069枚

全商品合計取引高(先物)165,324枚
〃 (オプション) 0枚
金現物取引出来高 1枚
日経・東商取商品指数 216.90(前日比:-3.65)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・21年ぶりの安値圏まで下落するCRB商品指数
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/41877

・WTI原油先物、ついに26ドル割れ。2000年代前半の水準まで下落
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/41883

・新型コロナウイルスと金価格 その8
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/41870

<参考ニュース>
・NY商品、原油急落 一時18年ぶり安値 金は大幅反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z10C20A3000000/

・BMW:欧州全域と南ア1カ所の工場稼働停止-今年の利益率は低下へ(Bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-18/Q7DBWST0AFB401
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿