◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0936 2020/4/1)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300
今日からレジ袋有料化がスタートします。7月から義務化されるプラスチック製レジ袋の有料化に先だった動きですが、私の近所のマルエツも、今日から有料化。レジ袋を貰うと1枚3円払わなくてはなりません。毎日買い物をする人だったら1枚貰って1か月で100円弱。2枚貰う人でも200円弱。これくらいだったら別にいいや…って思っちゃう人もいそうですよね。プラスチックごみを無くすことが目的なんだから、もっと高くてもいいのに。
それは置いておいて、これまではレジ袋を断ると、「ご協力ありがとうございます!」って褒めて貰えて、かつ、Tポイントを2ポイント付けて貰えたのですが、今日からはレジ袋を辞退してもポイントはつきません。「ご協力ありがとうございます」はあるのでしょうか?
別に、お店が得するわけでもないし地球環境の問題で、買い物する私たちにも良いことなのだから敢えて言って貰う必要もないんですけどね。
そんなことを考えた4月1日。こんな身近な小さなことだけでなく、いろいろと変わります。
銀行手数料や大病院の入院初日の費用などの値上げ。国民健康保険料も最大3万円引き上げ。東京都で自転車を利用する人には「損額保険」の加入が条例で義務づけられます。
また、「改正健康増進法」により、今日から室内での喫煙は原則禁止となります。これまでタバコが吸えた飲食店やパチンコ店なども、喫煙室以外では完全に喫煙NGなんです。すぐに喫煙可能室を設置することが難しい客席面積が小規模の飲食店は当面はOK。ただし、今後開店するお店では小規模店でも喫煙は認められません。加えて東京都では今日から「受動喫煙防止条例」も施行されます。これがかなり厳しくて、小規模飲食店の基準が「家族経営や従業員がいない店舗」となるため、東京都の飲食店の内、84%でタバコが吸えなくなります。
喫煙者はJTのオンラインサービス「CLUB JT」の安喫煙所マップで、喫煙できる場所を確認し、マナーを守って下さいね。https://www.clubjt.jp/#/map?jtoc_adult_flg=true
さて、本日のTOCOMマーケット、円高で概ね反落。原油は需給の緩みが懸念されました。パラジウムは、南アフリカに加えてジンバブエでも生産停止になったことから供給懸念で続伸しています。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■ラジオ放送□■
◆TOCOM提供のラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」は、昨日終了いたしました。
16年という長きにわたってご愛聴頂きまして、誠にありがとうございました。

昨日の放送(最終回)から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第3期
第13回「小次郎講師からの戒め3か条」
コメンテーター:小次郎講師
「小次郎講師からの戒め3か条。
まずは人間力を鍛える事、お金はその人の器の大きさ以上には残らない。
そして、投資をする目的をしっかり持つ事。お金を増やす、などという抽象的な物ではなく、何のためにお金を増やすのか、そのためにはいくら必要なのかを明確にして、それ以上のお金は必要ないと肝に銘じる。
そして、お金は使い道が大事。他人のため、社会のために使うなど、生きたお金の使い方をすれば、また自分に巡ってくるのです。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20200331180000

□■TOCOMスクエア TV□■
毎週月曜日午後8時にYouTubeで公開しています『TOCOMスクエアTV』。今週で最終回となりました。4月からは装い新たに『ゴールドTV』が始まります。是非ご期待下さい!

今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20200330/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/4/1
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、大幅反落 
中国の景気指標が改善したことから、昨日のNY原油相場は反発しましたが、その後API(米石油協会)発表の米原油在庫が事前予想を上回って増加していたことを嫌気して下落。その流れを受けてTOCOMドバイ原油市場は夜間に大きく水準を切り下げ、日中取引は大幅安で寄り付きました。その後NY相場の上昇を眺めて、一時プラス圏に浮上する場面もありましたが、午後は円の引き締まりとNY相場の下落を眺めて再びマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2020年9月限)は23,600円。その他限月は、1,780円~1,590円安。

☆金、大幅反落
昨日のNY金相場は、ドル高と、期末を迎えての持ち高調整で続落しました。TOCOM金市場の日中取引は、それに加えての円高で、急反落して寄り付きました。その後、NY相場の戻りを眺めて下げ幅を縮小する場面もありましたが、終盤再び円高に押されて大幅安で取引を終えました。中心となる先限(2021年2月限)は、140円安の5,450円。その他限月は、153円~132円安。ゴールドスポットは、153円安の5,470円。

☆白金 反落・パラジウム 続伸
同じ貴金属の金が急落したことから、昨日のNY白金相場が軟化。TOCOM白金市場の日中取引も安寄りしました。その後NY相場の値下がり一服を受けて下げ幅を縮小しましたが、大引けにかけて再び円が引き締まると、水準を切り下げました。中心となる先限(2021年2月限)は、56円安の2,450円。その他限月は、61円~15円安。プラチナスポットは、54円安の2,495円。パラジウムは続伸しました。都市封鎖が主要産地の南アフリカに加え、隣のジンバブエにまでひろがり、生産停止による供給懸念で大幅に続伸しました。中心となる先限(2021年2月限)は、108円高の7,798円。

☆ゴム、反落
TOCOMゴム市場の日中取引は、円高を眺めて安寄りしました。その後、円相場の軟化にサポートされ、一時プラス圏にタッチしましたが、再び円が引き締まったことから下落に転じ、この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限、RSS(2020年9月限)は、3円70銭安の141円50銭。その他限月は、3円00銭~30銭安。

☆とうもろこし、反落
昨日発表された米農務省の作付け意向面積報告で、とうもろこしは前年比8%増と8年ぶりの高水準になるとの予測を受けて、シカゴとうもろこし相場が下落したことから、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も安寄りしました。その後も大引けにかけて軟調に推移しました。中心となる先限(2021年3月限)は、180円安の22,820円。その他限月は、210円安~500円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +1.40%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージ灯油 -3.51%
2位 ゴールドスポット -2.72%
3位 ゴム(RSS) -2.55%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 29,136枚
2位 金標準取引 23,154枚
3位 金ミニ取引 6,302枚

全商品合計取引高(先物)75,698枚
〃 (オプション) 0枚

日経・東商取商品指数 221.76(前日比: -8.01)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・ギャンが難平を禁止にした理由
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/42017

・王道の金投資
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/42010

・4月以降、非OPECから日量10万バレルの原油生産量が戻ってくる!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/42003

<参考ニュース>

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿