◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0941 2020/4/8)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

「緊急事態宣言」を受けて、私のTOCOMでの業務も在宅となりました。これから1か月、自宅でこのTOCOMスクエア通信を作成します。
商品先物取引は社会の重要インフラなので取引は続けていますが「TOCOMスクエア」はクローズしていますので、いつも値動きのチェックに立ち寄られる皆様も、申し訳ございませんがTOCOMスクエアへのご入場はご遠慮くださいね。
さて、コロナウイルス撲滅するぞ!と張り切って外出自粛生活を始めたものの、さっそく問題にぶち当たりました。
実は「いきなり!ステーキ」の肉マネーの有効期限が4月22日に迫っているのです。
なんだそんなこと…と思われたかもしれませんが、その金額は8,179円。私にとっては大きな金額です。さあどうしよう。
以前は、ラジオNIKKEIの近くにあって頻繁に通っていたため、割安でチャージできる毎月29日の肉の日には、ちょくちょく課金していたのです。
ところが、皆さんご存知の通り「いきなり!ステーキ」は経営難で大量に店舗を閉めることに。いきつけの店舗がなくなりすっかり足が遠のいていたという訳です。
調べてみたら自宅から歩いて20分くらいのところに、2店舗あります。何か用事がないと出かけない場所。さすがに緊急事態中にわざわざ外食に出かけるのは憚られます。
店頭で決済する必要があるそうで残念ながらデリバリーサービスに利用には、肉マネーは使えません。
「いきなり!ステーキの肉マネーを期限内に使う」のは不要不急の外出にあたるのか…?
「健康を保つための散歩」のついでにテイクアウトするなら許される?…とも思ったのですが、いやいや「感染爆発を抑止できるギリギリの局面」だからこその「緊急事態宣言」。
私は出来るだけ、自分に厳しくしようと決めました。肉マネーはきっぱり諦めます。
でも、こうして不要不急の用事なのかどうか、慎重に考えることは有意義だったと思います。人は楽な方に楽な方に流れます。まぁ大丈夫だろう…を繰り返していくとどんどん緩くなっていきますよね。
東京都の今日の感染者数は144人だそうです。やはりここで食い止めなくては!!
さて、今日のTOCOMマーケット、ゴムが反発しましたが、全体に軟調でした。安全資産の金も4日ぶりに反落です。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/4/8
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、続落
EIAが発表した短期エネルギー見通しで、需給悪化の観測が強まったことに加え、OPECプラスの協調減産への期待が後退し、昨日のNY原油相場は続落。その流れを引き継いでTOCOMドバイ原油市場日中取引は安寄りしました。その後、取引中のNY相場の戻りと円相場の下落を眺めてプラス圏に浮上しましたが、終盤に取引中のNY相場の下落を受けて再びマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2020年9月限)は、360円安の26,240円。その他限月は、1,650円~160円安。

☆金、4日ぶり反落
昨日のNY金相場は、前日までの堅調地合いと世界の主な株価の上昇で利益確定の動きが広がり反落しました。その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引も4日ぶりに反落して始まりました。その後、NY相場はもみ合いを続け方向感がない中、円相場の軟化を材料に水準を切り上げ、下げ幅を縮めました。中心となる先限(2021年2月限)は、27円安の5,755円。その他限月は、45円安~変わらず。ゴールドスポットは、28円安の5,800円。

☆白金5日ぶり反落
同じ貴金属である金の下落に連れて、昨日のNY白金相場が反落。TOCOM白金市場の日中取引も安寄りしました。その後はNY白金の下落一服と円相場の軟化を眺めて下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2021年2月限)は、28円安の2,515円。その他限月は、31円安~37円高。プラチナスポットは、10円安の2,588円。パラジウムは、大幅続落しました。中心となる先限(2021年2月限)は、141円安の7,259円。

☆ゴム、3日続伸
TOCOMゴム市場の日中取引は、競合する合成ゴムの原料の原油の下落を受けて小安く寄り付き、軟調に始まりました。その後、円相場の軟化を眺めてプラス圏に浮上し強含みに推移しましたが、終盤に上海相場の軟化に押されてやや水準を切り下げました。中心となる先限、RSS(2020年9月限)は、2円50銭高の151円30銭。その他限月は、1円70銭~2円70銭高。

☆とうもろこし、変わらず
昨日のシカゴ相場は前日の安値を受けて反発しましたが、為替の円高に押されてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は小安く寄り付きました。その後、円相場の軟化でプラス圏に浮上しましたが、依然、コロナ感染拡大による需要減少の不安が根強く、上げ幅を消して取引を終えました。中心となる先限(2021年3月限)は、変わらずの22,910円。その他限月は、90円安~120円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 中京ガソリン +2.86%
2位 ゴム(RSS) +1.68%
3位 ゴム(TSR) +0.09%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージ灯油 -4.86%
2位 バージガソリン -1.94%
3位 パラジウム -1.91%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 84,667枚
2位 金標準取引 20,917枚
3位 金ミニ取引 5,919枚

全商品合計取引高(先物)124,705枚
〃 (オプション) 0枚

日経・東商取商品指数 235.64(前日比: -1.83)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・減産実施は、ニュースリリースの件数を減少させる?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/42075

<参考ニュース>
・NY商品、原油が大幅続落 米当局が年内の価格予想引き下げ(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Y0A400C2000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿