◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0963 2020/5/14)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

新型コロナウイルスの感染対策として、手洗い・うがいの他に、「鼻呼吸」が注目されています。鼻で呼吸をすれば、鼻毛や鼻水がウイルスの侵入を防ぐことができるのですが、口で呼吸していると、乾燥した冷たい空気が直接のどの奥へ流れ込みウイルスが侵入しやすくなってしまうからなんですね。
実は、大人の7割、子供だと8割が「口呼吸」をしていると言われています。
教わらなくとも生まれた瞬間から自然に始めることなので、普段あまり意識することはないと思うのですが、呼吸ってすごく重要なんですね。
口で呼吸すると、ウイルスの侵入以外にも、ドライマウスになりやすい、いびきがひどくなるなどよく言われますが、それだけではないのです。歯並びが悪くなったり、虫歯になりやすくなったり。まだまだあります。喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎、膠原病、関節リウマチ、胃炎、痔、便秘、白血病、高血圧、腎臓病、うつ病、パニック障害……。
“口呼吸は万病の元”と言われているのです。
皆さんは、鼻呼吸でしょうか口呼吸でしょうか?セルフチェックしてみてください。
(1)自然な状態でいると口が少し開いて締まりがない状態になる。(2)前歯が飛び出したり歯のすき間が多い。(3)下の歯が上の歯より前に出ている受け口である。(4)片方ばかりで物を噛む、歯の噛み合わせが悪い。(5)下口唇が上口唇より厚い。(6)唇が乾燥しやすい。
(7)朝起きると喉が乾く。(8)上口唇が富士山型である。(9)物を食べる時クチャクチャ音がする。(10)アレルギー性鼻炎などの鼻詰まりがある。
1つ当てはまれば口呼吸の可能性があり、複数当てはまれば口呼吸の割合が高いといえるんですって。…私もどうやら口呼吸です。
この機会に、みなさんも、鼻呼吸に切り替えてみませんか?
口呼吸を鼻呼吸に改善していく簡単な口の体操『あいうべ体操』で知られる、内科医・東洋医学会漢方専門医で、口呼吸問題の第一人者、今井一彰氏https://mirai-iryou.com/doctor/ が、その極意を教えてくれます!
「コロナに打ち勝つ鼻呼吸の話~ 口呼吸問題の第一人者が伝えるセルフケアの極意」
https://youtu.be/EgPdqncXwLQ 5月31日(日)10:00~11:00 Youtubeの無料配信です。
さて、本日のTOCOMマーケット、昨夜FRBのパウエル議長が米景気悪化の深刻さを強調したことで景気先行き懸念が強まり、米国株が下落。その影響でほぼ全面安となりました。
安全資産の金は反発しました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/5/14
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、3日続落
FRBのパウエル議長が米景気悪化の深刻さを強調したことで景気先行き懸念が強まり、昨日のNY原油相場は反落しましたが、取引中のNY原油相場の戻りを受けて、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は小確りと寄り付きました。その後は、為替相場が円高に振れるのを眺めてマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2020年10月限)は、340円安の21,830円。その他限月は、300円安~540円高。

☆金、反発
FRB議長発言受け景気懸念
安全資産とされるNY金相場が上昇。その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。しかしその後、NY金の上げ一服と、円相場の引き締まりを眺めて上げ幅を縮小し
、午後はほぼ横ばいで推移しました。中心となる先限(2021年4月限)は、16円高の5,888円。その他限月は、16円~21円高。ゴールドスポットは、23円高の5,888円。

☆白金、反落
米景気の先行き不透明感から工業用需要に左右されやすい白金相場は下落。TOCOM白金市場の日中取引も安寄りしました。その後、NY相場を眺めてもみ合いましたが、始値よりも水準を切り下げて取引を終えました。中心となる先限(2021年4月限)は、33円安の2,601円。その他限月は、38円~22円安。プラチナスポットは、19円安の2,615円。パラジウムは反落。中心となる先限(2021年4月限)は、81円安の6,149円。

☆ゴム、3日続落
TOCOMゴム市場の日中取引は、米国株の下落に対する警戒で小安く寄り付きました。その後、上海ゴム相場の下落や円相場の引き締まりを眺めて弱含みに推移し、この日の安値圏で取引を終えました。RSS(2020年10月限)は、1円00銭安の151円10銭。その他限月は、1円30銭~50銭安。

☆とうもろこし、反落
米国主要産地での良好な作付け進捗に圧されて昨日のシカゴとうもろこし相場が下落した流れを受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も安寄りしました。その後も強い材料が見当たらず、じりじりと水準を切り下げました。中心となる先限(2021年5月限)は、180円安の22,160円。その他限月は、210円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴールドスポット +0.39%
2位 金 +0.27%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージガソリン -2.03%
2位 プラッツドバイ原油 -1.53%
3位 パラジウム -1.30%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 64,739枚
2位 金標準取引 16,764枚
3位 白金標準取引 4,004枚

全商品合計取引高(先物) 95,050枚
〃 (オプション) 0枚

日経・東商取商品指数 220.86(前日比:-1.54)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・なるか統計史上最高、今晩公表の米国の原油在庫に注目
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/42332

<参考ニュース>
・NY商品、原油が反落 FRB議長発言受け景気懸念 金は続伸(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_U0A510C2000000/

・NYダウ516ドル安 FRB議長発言で(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59071710U0A510C2000000/

・米原油在庫、16週ぶりに減少 経済再開で(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59071080U0A510C2I00000/?n_cid=DSREA001

・FRBが追加策を検討、失業率「今後1カ月がピーク」パウエル議長が講演(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59058690T10C20A5FF8000/?n_cid=DSREA001

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿