◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0964 2020/5/15)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

街中でUber Eatsのリュックを背負った自転車の姿をよく見かけるようになりました。家に居ながらにして外食気分を味わえるのは自粛生活の中での大きな楽しみです。利用できるお店も増えましたよね。今、全国で約2万店舗がUber Eatsと契約をしているんですって。それに伴い、配達員の数もかなり増加しているそうです。なんでも、ひと月に40万円も稼ぐ配達員もいるそうで、以前は副業だったのが、本業にしたという人も多いんですって。ダイエットも出来てお金が稼げるというのも魅力なのだそう。
ただ、にわか配達員さんが増えたせいか、その運転マナーがちょっと気になります。自転車専用通行帯がある道路にも関わらず、かなりのスピードで歩道を走っていく人もいるので、後ろからすれすれに追い越されるとかなり怖い。コロナが終息したら是非、Uber Eatsは、配達員研修を義務付けて欲しいと思います。
そんな中、タクシーも食品デリバリーを始めたのをご存知です?
新型コロナウイルスによる外出自粛要請に伴い、逼迫する出前サービスの配達業務と、需要が減少するタクシーの有効活用を目的に、先月、国土交通省が、タクシー事業者による有償貨物輸送を、9月末までの期間限定で認可したんです。マッチングした際には、新型コロナウイルス対策を義務付けられたマスク着用の乗務員が料理を店舗からピックアップし、注文者のもとへタクシーで運びます。
先月22日にはフードデリバリーの「出前館」とタクシーアプリの「Japan Taxi」「MOV」を運営するTechnologiesが業務提携を発表しました。
そして今日から、東京ミッドタウン日比谷1 階にある、ニューヨーク発祥のフレンチ食堂「Buvette(ブヴェット)」http://buvettetokyo.com/ が、「日本交通」と協力し、デリバリーサービスを始めました。
配達エリアは店舗からタクシーで約30分圏内の東京都23区 。料金は、注文メニュー代金に加え、配送料金として3,300円(税込)が加算されます。
注文はスマートフォンからのみ受付、今日から9月末までの期間限定サービスです。https://finedining.for.dinii.jp/shop
「オマール海老のブイヤベース」、「フォアグラのテリーヌ」、「鴨のコンフィ」、「土佐赤牛のローストビーフ」等々…お店に足を運ばないとなかなか味わうことが出来ないフランス料理。恋しくなったら、こんなサービスを利用してみてはいかがでしょう。
さて、本日のTOCOMマーケットはほぼ全面高。原油と金は大幅高となりました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/5/15
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、4日ぶり大幅反発
IEAの発表で石油需要予測が上方修正されたことから、需給の改善が期待され、昨日のNY原油相場が急反発その流れを受けて、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は大きく水準を切り上げて寄り付きました。その後もNY相場の堅調を眺めて強含みに推移し、この日のほぼ高値で取引を終えました。中心となる先限(2020年10月限)は、1,600円高の23,430円。その他限月は、1,650円~2,110円高。

☆金、大幅続伸
米経済指標の低調などを背景に昨日のNY金相場が上昇。加えて、為替相場が円安に振れたことから、TOCOM金市場の日中取引は大きく水準を切り上げて寄り付きました。その後は伸び悩みましたが、NY相場の堅調を眺めて再び上昇に転じ、この日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2021年4月限)は、94円高の5,982円。その他限月は、84円~95円高。ゴールドスポットは、85円高の5,973円。

☆白金、反発
同じ貴金属の金の上昇に連れてTOCON白金市場の日中取引は高寄りしました。その後、決め手を欠いてもみ合いましたが、午後はNY相場の堅調を眺めて水準を切り上げました。中心となる先限(2021年4月限)は、41円高の2,642円。その他限月は、30円~54円高。プラチナスポットは、41円高の2,656円。パラジウムは続落。中心となる先限(2021年4月限)は、24円安の6,125円。

☆ゴム、4日ぶり反発
TOCOMゴム市場の日中取引は、週末を控えたポジション調整で小確りと寄り付きました。その後も、上海ゴム相場の堅調を眺めて上げ幅を拡大し、この日の高値で取引を終えました。RSS(2020年10月限)は、1円09銭高の153円00銭。その他限月は、30銭~1円30銭高。

☆とうもろこし、反発
米国産地の好天による豊作観測で、昨日のシカゴとうもろこし相場は続落しました。ただし、為替が円安に振れたことにサポートされてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は小幅安で寄り付きました。その後、シカゴ相場の戻りを眺めてプラス圏に浮上しました。中心となる先限(2021年5月限)は、130円高の22,290円。その他限月は、250円安~150円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +7.33%
2位 銀 +5.23%
3位 バージガソリン +4.39%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -0.39%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 66,696枚
2位 金標準取引 26,540枚
3位 ゴールドスポット 6,870枚

全商品合計取引高(先物) 109,449枚
〃 (オプション) 0枚

日経・東商取商品指数 228.11(前日比:+7.25)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・WTI原油は順ザヤ修正の動き
【著者】齋藤 和彦
https://column.cx.minkabu.jp/42347

・ならず、米原油在庫統計史上最高。市場は安堵して上昇
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/42339

<参考ニュース>
・NY商品、原油反発 需要持ち直し期待で1カ月ぶり高値 金は続伸(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_V10C20A5000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿