◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0965 2020/5/18)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

2020春のドラマは軒並み中断。NHKは今のところ頑張っていますが、ついに朝ドラが6月最終週から、大河は6月2週から中断するとのこと。私の毎日は、今、朝ドラ「エール」を見ることから始まっています。生活のルーティーンの一部なんです。毎日楽しみにしているのですごく残念です。でも、早く撮影が再開されないかと思う一方で、そのためにコロナ第2波感染なんてことになって欲しくないですからね。寂しいけど我慢です。
今、テレビ局、頑張ってくれていますよね。バラエティー番組や情報番組は、別室や自宅からの中継を交えて出演者のソーシャルディスタンスを守って放送していますし、ドラマは過去の人気作を贅沢に再放送。今季ドラマを見たいのは勿論なんですが、再放送もかなり満足しています。中でも、TBSが先月性放送していた『JIN~仁』。今コロナ患者を治療している医療関係者の闘いに重なって胸が熱くなりました。
映画放送も、力が入っていますよね。一昨日、フジテレビの土曜プレミアムで『今夜、ロマンス劇場で』を放送していました。綾瀬はるかさんと坂口健太郎さんが主演のラブストーリー。あしかがフラワーパークでロケが行われた藤棚のシーンが有名ですよね。実は私、この映画を見てあしかがフラワーパークに行ってみたいと思うようになり、去年、一昨年と2年続けて、GWの見ごろの時期に藤を目当てに訪れていたのですが、今年はコロナのために行くことが出来ませんでした。あしかがフラワーパーク、栃木県民限定で先週から営業再開しています。近辺の方は是非!今はバラが見頃だそうです。
アメリカのニュースチャンネルCNNが選出した「世界の夢の旅行先」にも日本で唯一選ばれています。大藤のライトアップは日本夜景遺産にも指定されているんですよね。
あの藤のシーンを見たいなあ…と、土曜日、『今夜、ロマンス劇場で』の放送を見たのですが、見ていて気付きました。人のぬくもりに触れると消えてしまうお姫様に恋した青年の葛藤。大切だからこそ逢わない、というソーシャルディスタンスが大切にされる今、放送されたんですね。やるなあ!
テレビ局、頑張ってくれています。感謝です。
今年のあしかがフラワーパークの藤棚ライトアップ動画を見つけました。綺麗ですよ!https://youtu.be/nUN9XBNtYC4
さて、本日のTOCOMマーケット、欧米や中国の経済活動再開を好感して工業用需要の多い原油や白金が大幅に上伸。また米中関係悪化懸念が再燃したため、安全資産の金も上昇しました。初の6,000円を突破し上場来高値をつけました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/5/18
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、大幅続伸
中国の生産活動が再開し原油需要が増えるとの思惑で、NY原油相場が一時2カ月ぶりに30ドル台を付け、その強い地合いを引き継いで、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。その後も、株高やNY相場高に支えられて上げ幅を拡大。終盤に一時24,300円と約1か月ぶりの高値を付けました。中心となる先限(2020年10月限)は、810円高の24,240円。その他限月は、350円~770円高。

☆金、大幅続伸 上場来高値更新
先週末、米商務省が中国の通信機器大手、ファーウェイに対する事実上の禁輸措置を強化すると発表したことから米中対立が厳しくなるとの懸念が再燃し、金相場が上昇。TOCOM金市場日中取引は上場来初の6,000円台と大幅高で寄り付きました。その後もNY相場の堅調を眺めて上げ幅を拡大。終盤に上場来高値となる6,092円をつけました。中心となる先限(2021年4月限)は、102円高の6,084円。その他限月は、106円~113円高。ゴールドスポットは、108円高の6,081円。

☆白金、大幅続伸
米国の一部地域で経済活動の再開が決まり、自動車の排ガス触媒に使われる白金の需要持ち直し期待が高まったことから、先週末のNY白金相場は大幅続伸。その流れを受けてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後、一時上げ幅を縮小する場面もありましたが、NY相場の堅調を眺めて上げ幅を拡大。一時、2,783円と約2か月ぶりの高値をつけました。中心となる先限(2021年4月限)は、129円高の2,771円。その他限月は、118円~149円高。プラチナスポットは、145円高の2,801円。パラジウムは大幅反発。中心となる先限(2021年4月限)は、493円高の6,618円。

☆ゴム、反落
米中対立激化を警戒して、TOCOMゴム市場の日中取引は小安く寄り付きました。その後プラス圏に浮上する場面もありましたが、上海相場の下落と円相場の引き締まりなどを眺めて再びマイナス圏に沈み、下げ幅を拡大しました。RSS(2020年10月限)は、1円60銭安の151円40銭。その他限月は、1円70銭~1円00銭安。

☆とうもろこし、続伸
先週末のシカゴとうもろこし相場が上昇した流れを受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後は、経済活動再開によるエタノール需要の増加と、米中関係悪化による需要減少の懸念という強弱材料の綱引きで、始値を挟んだ小幅な値動きで推移しました。中心となる先限(2021年5月限)は、140円高の22,430円。その他限月は、100円安~30円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +8.05%
2位 銀 +6.39%
3位 プラチナスポット +5.46%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) -1.05%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 62,854枚
2位 金標準取引 32,450枚
3位 白金標準取引 9,419枚

全商品合計取引高(先物) 123,322枚
〃 (オプション) 0枚

日経・東商取商品指数 233.74(前日比:+5.63)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・OPEC月報でも、サウジ4月は大増産
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/42359

・ゴム週刊情報
【著者】小網 太郎
https://column.cx.minkabu.jp/42353

<参考ニュース>
・NY原油、一時30ドル台 2カ月ぶりに回復(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59225430Y0A510C2MM0000/

・NY商品、原油が2カ月ぶり高値 中国の需要増で 金は4日続伸(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_W0A510C2000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿