◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0967 2020/5/20)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

在宅ワーク頑張っているけど、お子さんが遊びたがったり、飼い猫がじゃれてきたり、近隣の騒音が気になってどうしても集中できない…などなどの声も上がっているようです。環境を変えて仕事したい思う方、サテライトオフィス勤務はいかがでしょう?
今、結構仕事が出来るスペースが増えているんですよ。以前からあるコワーキングスペースだけではありません。
料金は15分250円で、冷暖房完備、防音対策がされているので集中できるし、中の音も漏れにくいので電話やオンライン会議もOKです。駅の構内や商業ビルの中にあります。東京駅エリアには比較的多めのようです。
またカラオケボックスも、テレワーク利用の特別パックを提供しています。
「ビッグエコー」は1人利用で1時間600円。「カラオケの達人」は、入会日から30日間、平日のみ何回でも使える「マンスリーパスポート」が2,480円。「パセラ」は1時間500円.「ジャンカラ」は何と90分300円。
ホテルも、日帰りのテレワーク応援プランを提供しているところが増えています。
https://travel.biglobe.ne.jp/hotel/theme/kwsp_telework/pref13/
普段はなかなか手が届かない高級ホテルもデイユースで安く利用できるのが嬉しいですよね。
「アパホテル」は平日4泊5日で15,000という特別パックを提供しています。
注目は「THE LIVELY 麻布十番」。https://www.the-lively.com/azabu ホテルにあるはずのベッドを取り払い、シャワールームも使用不可。その代わりアメニティはシャンプーやコンディショナーではなくコーヒーやスナックを用意…と、ホテルでありながらストイックに仕事に集中できる環境されているんです。嬉しいのは、仕事終わりにはラウンジでタダでビールが飲めるんです!利用料金は1時間800円、1日3,000円です。
ざっと調べてみただけでも、いろいろ見つかります。煮詰まっている人は、こんなものも上手く利用して、テレワーク頑張って下さいね!
さて、本日のTOCOMマーケット、期待されていた米国での新型コロナウイルスへのワクチン開発に不透明感が広がったことから、景気の先行き不透明感が広がりリスク資産とされる原油は反落。安全資産の金は反発しました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/5/20
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、4日ぶり反落
昨日のNY原油相場は一時33.44ドルと約2か月ぶりの高値をつけたものの、新型コロナウイルスのワクチン開発に対する懸念で米国株が下落たことを材料に、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は反落して始まりました。その後、NY原油相場の堅調にサポートされてプラス圏に浮上する場面もありましたが、終盤に再びマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2020年10月限)は、180円安の25,140円。その他限月は、390円~120円安。

☆金、反発
コロナワクチン開発への懸念による景気の先行き不安と、パウエルFRB議長が米議会証言で「FRBと議会は一段の景気支援策を打ち出す必要がある」と述べたことから金融緩和で金市場に資金が流入しやすい状態が続くとの見方が強まり、取引中のNY金相場が上昇。TOCOM金市場の日中取引は大幅高で寄り付き、その後もNY金相場の上昇を眺めて更に水準を切り上げましたが、終盤に上げ幅を削りました。中心となる先限(2021年4月限)は、59円高の6,062円。その他限月は、54円~62円高。ゴールドスポットは、52円高の6,049円。

☆白金、4日大幅続伸
同じ貴金属の金相場の上昇に連れて、TOCOM白金市場の日中取引も大幅高で始まりました。円相場午前中に一時2,927円と約2か月ぶりの高値をつけましたが、その後は下落に転じ始値近辺まで上げ幅を削りました。中心となる先限(2021年4月限)は、83円高の2,881円。その他限月は、88円~130円高。プラチナスポットは、115円高の2,919円。パラジウムは大幅続伸。中心となる先限(2021年4月限)は、132円高の7,126円。

☆ゴム、続伸
為替が円安に振れる一方で、米株価の反落や原油相場の軟化が重しとなり、TOCOMゴム市場の日中取引は小安く寄り付きました。その後は上昇。一時155円00銭と約1か月ぶりの高値を付けました。中心となる先限(2020年10月限)は、1円20銭高の154円90銭。その他限月は、1円00銭~2円00銭高。

☆とうもろこし、反発
エタノール需要が増えるとの観測で昨日のシカゴとうもろこし相場が小幅続伸したことに加え円安を好感し、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、高寄りしました。その後、産地で作付けが順調に進んでいることから需給が緩むとの懸念で上げ幅を削りました。中心となる先限(2021年5月限)は、120円高の22,430円。その他限月は、変わらず~160円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット +4.10%
2位 白金 +2.97%
3位 銀 +2.69%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージガソリン -0.90%
2位 バージ灯油 -0.89%
3位 プラッツドバイ原油 -0.71%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 20,504枚
2位 プラッツドバイ原油 11,625枚
3位 白金標準取引 6,878枚

全商品合計取引高(先物) 53,682枚
〃 (オプション) 0枚

日経・東商取商品指数 237.52(前日比:+0.94)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・4月の世界の石油需給バランス、予想を超える供給過剰
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/42381

<参考ニュース>
・NY商品、原油が4日続伸 一時2カ月ぶり高値 金は反発(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q0A520C2000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿