◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0970 2020/5/25)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

4月7日に発出された東京都の緊急事態宣言。本日約50日ぶりに解除となりました。
かなり真面目にステイホームを守ってきた私は、明日からは朝の散歩も気持ちが軽くなるだろうなと楽しみです。もちろん、マスクの着用、人との距離を保つ、帰宅したらしっかりうがい手洗いは続けますけどね。
さて、ようやく外出もできるようになりますが、6月は梅雨のシーズン。沖縄はすでに梅雨入りしていますし、東京も平年より少し遅めの予想が出ていますが、あと半月ほどで梅雨入りする見込みです。
街中で人との距離をとりやすいということで大きい傘が注目されているそうですね。大きい傘いいなぁ。今年、傘を新調しようと考えている私。
今使っているのは4年前に買った傘なのですが、汚れが目立たない色にしよう、年齢に合ったデザインにしよう、壊れにくいようしっかりした作りのものにしよう…と慎重に慎重に選んだ結果、使っていても全くときめかない傘を買ってしまったんです。大失敗。ただでさえ鬱陶しい雨降りの日に使うものなんだから、傘を差すと同時にパーッと心が明るくなるものを選ばないといけないですよね。
しかし、値段もそこそこのモノを買ってしまったので、気に染まなくても大事に使っていたのです。そんな中、ついに傘を開くボタンが壊れました。しばらくは爪を差し込んで無理やり金具を外して使っていたのですが、技が必要なので荷物を持っているときはその荷物を地べたに置かないと開けないし、急に雨が降ってきたときは傘を開くまでに結構濡れてしまう…。ということで、この梅雨のシーズンに合わせ新調することにしました。
とはいっても、以前のように何軒も何軒もウインドウショッピングを重ねた上で選ぶ…ということはまだまだ難しい事態なので、インターネットである程度物色しているのですが、デパートでは見かけない素敵なブランドを見つけたり、トレンドが分かったりするのでなかなかいいですね。下見のためのネット検索だったのですが、けっこう気に入ったものが見つかったので送料はかかるけどもこのままネットショップで購入しちゃうかもしれません。
そうそう、ビニール傘が品薄になっているということ。中国からの部品の輸入が滞ったことや、ビニール素材がフェイスシールドに使われているからですって。ビニール傘も大切に使いましょうね。
さて、本日のTOCOMマーケット、円安と海外相場高で概ね反発しました。金はNY相場の軟化を受けて続落です。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/5/25
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、反発
取引中のNY原油相場が水準を切り上げたのに加えて、為替が円安に振れたため、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は反発して始まりました。その後も、NY原油の堅調眺めて上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年10月限)は、850円高の25,800円。その他限月は、100円~900円高。

☆金、3日続落
取引中のNY金相場は下落しましたが、為替が円安に振れていることにサポートされて、TOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。しかし、その後はNY相場の軟調を眺めて水準を切り下げ、終盤にマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2021年4月限)は、6円安の5,986円。その他限月は、21円安~8円高。ゴールドスポットは、14円高の5,982円。

☆白金、3日ぶり反発
先週末のNY白金の反発や円相場の軟化を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後、更に上げ幅を拡大する場面もありましたが、NY相場の下落を眺めて始値の水準まで戻して取引を終えました。中心となる先限(2021年4月限)は、24円高の2,849円。その他限月は、16円~24円高。プラチナスポットは、21円高の2,889円。パラジウムは続落。中心となる先限(2021年4月限)は、210円安の6,742円。

☆ゴム(RSS)、反発
TOCOMゴム市場の日中取引は、先週までの下落の反動と円安にサポートされて高寄りしました。その後は、原油相場の上昇と円相場の引き締まりで強弱材料の綱引きとなり、小幅なもみ合いで取引を終えました。中心となる先限(2020年10月限)は、1円40銭高の152円90銭。その他限月は、2円00銭安~90銭高。

☆とうもろこし、反発
円安を受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は小確りと寄り付きました。その後は新たな材料を欠き、始値近辺で推移しました。中心となる先限(2021年5月限)は、160円高の22,370円。その他限月は、変わらず~150円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 バージ灯油 +3.58%
2位 プラッツドバイ原油 +3.41%
3位 バージガソリン +2.45%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -3.02%
2位 金標準取引 -0.10%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 14,490枚
2位 プラッツドバイ原油 13,031枚
3位 白金標準取引 4,576枚

全商品合計取引高(先物) 42,358枚
〃 (オプション) 0枚

日経・東商取商品指数 238.13(前日比:+3.04)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦 良平
https://column.cx.minkabu.jp/42420

・クッシング地区の原油在庫はメキシコ湾岸地区に移動した!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/42412

・ゴム週刊情報
【著者】小網 太郎
https://column.cx.minkabu.jp/42407

・白金はどこまで行っても戻り売り
【著者】齋藤 和彦
https://column.cx.minkabu.jp/42402

<参考ニュース>
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿