◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0975 2020/6/1)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

先日、ネット上の誹謗中傷を苦に20代の女性が亡くなった…とされる痛ましい出来事がありました。このようなことが二度と起こらないように、国も、インターネット上の発信者の特定を容易にするための制度改正を急ぐ動きを見せていますが、いち早くこの死を無駄にしないと、オンライン授業で「ネットへの向き合い方と言葉について」の授業に取り組んでいる学校があります。
来年創立100周年を迎える「自由学園」。独自のカリキュラムで幼稚園から大学まで一貫教育を行っている学校です。日頃から自分たちの社会について考え、生活に生かすことを実践しており、これまでも、差別、様々な争い、ヘイトスピーチなど、社会の現状を知りどうしたらよりよい社会になるのかを考え合う特別授業を行ってきたそうです。
コロナによる休校が続く中、自由学園では「ZOOM」などのWEB会議ツールを使って、毎朝8時30分のホームルームから通常どおりの授業を毎日行ってきましたが、奇しくも事件当日の5月23日は、デジタルデトックスの為の「オフ・スクリーン・デイ」で授業はお休み。日曜を挟んだ事件の2日後、5月25日月曜日から今回の特別授業は始まりました。指導をしたのは中学3年生から高校3年生の国語の授業を担当している高野慎太郎先生。
醜悪な言葉が連鎖するこの社会状況に対して、少しでも、醜悪でない形の言語実践が展開できれば…という思いを込めて行ったのだそうです。
「醜悪な世界/醜悪な言葉~ある一人の女子プロレスラーの死から考える~」
第1回:自分が誹謗中傷をしそうになったらどうするか
第2回:より醜悪でない言語実践を始めるために何が必要だろうか
第3回:言葉の機能とは何だろうか~コンスタティブとパフォーマティブ~
生徒たちもとても敏感に反応していて「言葉には感染力があると思った。この授業の言葉にも、感染しています」(高2)「繰り返される悲劇に、嘆いてばかりではいけない。これから、どのような言葉の実践をしていけるか、問われていると思った」(高3)などの感想が寄せられたそうです。
今も授業は継続中で、今後は、表現の自由と表現規制の問題などを扱う予定だそうです。
このような機会を、それぞれの家庭でも設けることが出来たらいいと思うのですが。
さて、本日のTOCOMマーケット、米抗議デモや米中対立激化懸念で安全資産の金は反発しました。先週末のリグ稼働数の減少を好感し原油相場は続伸したものの、米国不安が原油相場の上昇にブレーキをかけています。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■「コモディティー投資の魅力」公開のお知らせ□■
日本取引所グループ大阪取引所では6月1日より日経電子版に特設サイト「コモディティー投資の魅力」を公開いたしました。
サイトではコモディティー投資の魅力を皆様にお伝えする様々なコンテンツを掲載いたします。
6月はコラム「『マイナス原油』の衝撃」、大阪取引所山道社長によるスペシャルインタビューなどを掲載しています。コンテンツは今後も順次追加予定です。
日経電子版の最新ニュースもリンクされていますので、ぜひご覧ください。

日経電子版特設サイト「コモディティー投資の魅力」
https://ps.nikkei.co.jp/ose2020/index.html

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/6/1
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、続伸
リグ稼働数の減少で、先週末のNY原油相場が大幅に上昇した流れを引き継いで、今日新甫発会のTOCOMドバイ原油市場の日中取引は堅調にスタート。寄り付き後に株高を好感し一時、26,990円と、4月13日以来約2か月ぶりの高値を付けました。しかし、その後、取引中のNY原油の軟化と円高進行に頭を押されて上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2020年11月限)は26,600円。その他限月は、1,030円~1,280円高。

☆金、反発
米抗議デモや米中対立の激化が警戒され、安全資産とされる金市場に資金が流入。TOCOM金市場の日中取引は大きく水準を切り上げて寄り付きました。その後、円相場の引き締まりに頭を押されたものの、NY金相場の堅調地合いにサポートされて、上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2021年4月限)は、87円高の6,020円。その他限月は、78円~92円高。ゴールドスポットは、90円高の6,019円。

☆白金4日ぶり反発
同じ貴金属の金相場の上昇に連れてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後、一時上げ幅を縮小する場面もありましたが、取引中のNY相場の堅調を眺めて大引けにかけて強含みに推移しました。中心となる先限(2021年4月限)は、58円高の2,889円。その他限月は、38円~57円高。プラチナスポットは、40円高の2,919円。パラジウムも反発。中心となる先限(2021年4月限)は154円高の、6,853円。

☆ゴム(RSS)、3日ぶり反発
米中対立や香港情勢を巡る警戒感で、中国でのタイヤ向け需要が細るとの見方が重石となって、TOCOMゴム市場の日中取引は安寄りしました。その後、上海相場の上昇と原油高に支えられプラス圏に浮上し、この日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2020年11月限)は、80銭高154円30銭。その他限月は、1円90銭安~2円00銭高。

☆とうもろこし、小幅反落
先週末のシカゴ相場は下落しましたが、円安にサポートされて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は前日の終値と同値で寄り付きました。その後、円相場の引き締まりを眺めてマイナス圏に沈み、決め手を欠いて小幅な値動きで推移しました。中心となる先限(2021年5月限)は、20円安の22,720円。その他限月は、500円安~150円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 +5.33%
2位 バージ灯油 +4.20%
3位 バージガソリン +2.36%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし -0.09%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 24,328枚
2位 プラッツドバイ原油 18,427枚
3位 ゴム(RSS) 7,999枚

全商品合計取引高(先物) 63,441枚
〃 (オプション) 0枚

日経・東商取商品指数 : 241.61(前日比:+6.35)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
コモディティー投資の魅力(日経電子版)
・「マイナス原油」の衝撃
【著者】志田 富雄
https://ps.nikkei.co.jp/ose2020/column/01.html

みんコモ
・クッシング地区の原油在庫はメキシコ湾岸地区に移動した!? その2
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/42478

<参考ニュース>
・NY商品、原油が続伸 一時2カ月半ぶり高値 リグ稼働数の減少で(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q0A530C2000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿