◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0976 2020/6/2)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

昨日、約2か月ぶりに出勤し、久々に一日中マスクを着用するという経験をしました。
そして、あらためて、この時期のマスクってこんなに暑いんだな…と実感。夏用マスクを購入しなくてはと、慌ててネットで探してみたら、夏マスクは殆ど入荷待ち。早くて3日後から1週間後の発送という状況になっているようですね。出遅れた…。
もう慌てても仕方がないと、今、出ている夏用マスクをじっくり物色してみました。
主なものは「接触冷感」素材のタイプ、「吸水速乾」のタイプ…。とりあえず、いろいろ探してみて、その中で、水着メーカー「フットマーク」の、水に浸して振るだけで冷たさが持続するマスクを注文しました。https://www.ukiuki.jp/SHOP/211115.html
このタイプのタオルを使った経験があったので、これなら確実に涼しいだろうと思ったのです。
このほか、今、気になっているのは「ヨネックス」が独自に開発した、キシリトールを生地に配合し汗に反応して熱を吸収する接触涼感素材を使ったマスク。7月上旬の発売。
https://www.yonex.co.jp/badminton/news/2020/05/2005221700.html
「ミズノ」の速乾性があり伸縮性に優れた2wayストレッチトリコット素材を使用したマウスカバーは、スポーツタイプでカッコいいです。人気が集中して現在受付中止ですが、チェックしておくといいかも。https://event-checker.info/mask-mizuno/
「ユニクロ」も、通気性と速乾性の高い素材、エアリズムを使ったマスクを夏から販売すると先週発表して話題になっています。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59501860T20C20A5MM8000/?n_cid=SPTMG002
夏に向けて新素材の高機能マスク開発が進むと思われますが、あまりゆっくりしていると手に入らなくなる恐れが…。まだ夏用マスクを手に入れていない方は、そろそろ準備した方がいいですよ。
手作りマスクもブームになっていますが、涼しさを求めて目の粗い素材で作ると、感染防止の意味ではあまり役に立たなくなってしまうので、素材選びにはご注意くださいね。
さて、本日のTOCOMマーケット、全体に値動きは小幅でした。経済活動を再開する動きが世界的に広がる中、米中対立と全米の抗議デモの激化が投資家の不安心理を高めているため、原油や白金は続伸したものの上値は抑えられました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■「コモディティー投資の魅力」公開のお知らせ□■
日本取引所グループ大阪取引所では6月1日より日経電子版に特設サイト「コモディティー投資の魅力」を公開いたしました。
サイトではコモディティー投資の魅力を皆様にお伝えする様々なコンテンツを掲載いたします。
6月はコラム「『マイナス原油』の衝撃」、大阪取引所山道社長によるスペシャルインタビューなどを掲載しています。コンテンツは今後も順次追加予定です。
日経電子版の最新ニュースもリンクされていますので、ぜひご覧ください。

日経電子版特設サイト「コモディティー投資の魅力」
https://ps.nikkei.co.jp/ose2020/index.html

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/6/2
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、小幅続伸
OPECプラスが減産を1~2カ月延長する方針だと報じられたことを好感しTOCOMドバイ原油市場の日中取引は小確りと寄り付きました。しかしその後は、香港情勢を巡り米中関係のさらなる悪化が意識され、やや水準を切り下げました。中心となる先限(2020年11月限)は、60円高の26,660円。その他限月は、80円~650円高。

☆金、小幅反落
NY金相場が軟調に推移した流れを受けてTOCOM金市場の日中取引は、小安く寄り付きました。その後、NY相場の更なる軟化の一方で為替は円安が進行。強弱両材料が交錯する中、マイナス圏で小幅にもみ合いました。中心となる先限(2021年4月限)は、6円安の6,014円。その他限月は、9円~1円安。ゴールドスポットは、10円安の6,009円。

☆白金、続伸
円安を好感してTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後、NY白金相場の下落を受けて上げ幅をほぼ消す場面もありましたが、円相場の軟化を眺めて大引けにかけて水準を切り上げました。中心となる先限(2021年4月限)は、20円高の2,909円。その他限月は、15円~20円高。プラチナスポットは、14円高の2,933円。パラジウムも反落。中心となる先限(2021年4月限)は31円安の、6,822円。

☆ゴム(RSS)、続伸
TOCOMゴム市場の日中取引は、小確りと寄り付きました。その後、円相場の軟化と上海ゴム相場の上昇を眺めて、堅調に推移しました。中心となる先限(2020年11月限)は、1円00銭高の155円30銭。その他限月は、1円50銭安~90銭高。

☆とうもろこし、続落
米国中西部の産地で、作付けに適した天候がしばらく続くとの予報を受けて、昨日のシカゴとうもろこし相場が下落。TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後は新たな手掛かり材料を欠き、やや下げ幅を縮小して取引を終えました。中心となる先限(2021年5月限)は、140円安の22,580円。その他限月は、800円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 白金 +0.69%
2位 ゴム(RSS) +0.65%
3位 バージガソリン +0.58%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 -4.27%
2位 とうもろこし -0.62%
3位 パラジウム -0.45%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 14,551枚
2位 金標準取引 12,945枚
3位 白金標準取引 4,291枚

全商品合計取引高(先物) 42,415枚
〃 (オプション) 0枚

日経・東商取商品指数 : 241.72(前日比:+0.11)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・減産初月、OPEC側は減産順守できず
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/42490

・週刊石油展望
【著者】三浦 良平
https://column.cx.minkabu.jp/42485

<参考ニュース>
・NY商品、原油が小反落 米中関係の悪化を警戒 金は下落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S0A600C2000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿