◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0978 2020/6/4)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

今年の流行語に間違いなくノミネートされるだろうな…と思う一つが「アマビエ」。新型コロナウイルス感染症の予防になると大人気の妖怪のキャラクターです。知らない人は居ないと思いますが、そもそも江戸時代に疫病退散のお守りとされてきたものなんですよね。熊本の海中から現れたアマビエが、疫病が流行した時は私の姿を写して人々に見せよと言ってまた海中に消えていった…と古い文献に書き記されています。https://fupo.jp/article/amabie/
これをもとに、妖怪掛け軸専門店が「コロナウイルス対策としてアマビエのイラストをみんなで描こう」と、2月27日アマビエの解説とイラストレーションをTwitterに投稿したのを発端に、「アマビエを描いてみた」と、自分の描いたアマビエの画像をツイートするのが流行り出したようです。
そのうちにアマビエのお饅頭やお煎餅が販売されるようになり、キーホルダーやTシャツになり、日本酒やビールのラベルになり……アマビエ一大ブームとなりました。
数々のアマビエグッズの中で、注目なのが「アマビエ提灯」と「アマビエだるま」
水戸の老舗の提灯屋さんがアマビエを描き、その趣きが素晴らしくて評判を呼んでいます。https://mito.keizai.biz/headline/1412/
また、福島の白河だるまもアマビエだるまを制作して、大人気だそうです。
https://shirakawa-daruma.stores.jp/items/5ea0ed1bcee9ea612a3b350e
アマビエの画集も発売されています。水木しげる、西原理恵子、おかざき真理といった漫画家やクリエイターによるアマビエ作品を収録した「みんなのアマビエ」。その売上げの一部がコロナ対策基金に寄付されるそうです。https://youtu.be/mX3bgEV3IYo?t=4
ちなみに、私が購入したアマビエ商品は、厚木市のクラフトビール、サンクトガーレンの『アマビエIPA』です。利益を「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」に随時寄付しているんです。このアマビエIPA、もともと夏のビールイベント中止で行き場が無くなったビールに、アマビエのイラスト付きで是非販売して欲しいとの声が上がって製品化したんのだそうです。ラベルは「もやしもん」で知られる漫画家の石川雅之先生が手掛けているんですよ。https://www.sanktgallenbrewery.com/AmabieIPA/
皆さんは、生活に何かアマビエを取り入れましたか?
さて、本日のTOCOMマーケット、経済の回復期待の高まりから安全資産の金は軟調。原油はOPECプラスの減産延長への不透明感から反落しました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■「コモディティー投資の魅力」公開のお知らせ□■
日本取引所グループ大阪取引所では6月1日より日経電子版に特設サイト「コモディティー投資の魅力」を公開いたしました。
サイトではコモディティー投資の魅力を皆様にお伝えする様々なコンテンツを掲載いたします。
6月はコラム「『マイナス原油』の衝撃」、大阪取引所山道社長によるスペシャルインタビューなどを掲載しています。コンテンツは今後も順次追加予定です。
日経電子版の最新ニュースもリンクされていますので、ぜひご覧ください。

日経電子版特設サイト「コモディティー投資の魅力」
https://ps.nikkei.co.jp/ose2020/index.html

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/6/4
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、反落
OPECプラスによる大幅減産延長への不透明感などから、取引中のNY原油相場が軟化した流れを受け、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後も、NY原油が水準を切り下げるのを眺め、軟調に推移しました。中心となる先限(2020年11月限)は、570円安の27,340円。その他限月は、1,170円~700円安。

☆金、3日続落
NY金相場が下落した流れを受け継ぎ、TOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。その後は、NY金の軟調と円相場の軟化という強弱両材料の交錯で、マイナス圏でのもみ合いで推移しました。中心となる先限(2021年4月限)は、44円安の5,965円。その他限月は、48円~38円安。ゴールドスポットは、36円安の5,985円。

☆白金、続落
同じ貴金属である金の下落に連れて昨日のNY白金相場が下落。TOCOM白金市場の日中取引は円安にサポートされて小安く始まりましたが、その後もNY相場の軟化を眺めて下げ幅を広げました。中心となる先限(2021年4月限)は、8円安の2,889円。その他限月は、13円~1円安。プラチナスポットは、1円高の2,932円。パラジウムは反落。中心となる先限(2021年4月限)は117円安の、6,782円。

☆ゴム(RSS)、4日ぶり反落
TOCOMゴム市場の日中取引は、円安にサポートされたものの上海相場の下落などを受けて小甘く寄り付きました。その後、原油の軟調地合いや上海相場の更なる軟化を受けて下げ幅を拡大。午後はこの日の安値圏で推移しました。中心となる先限(2020年11月限)は、2円60銭安154円40銭。その他限月は、2円10銭~30銭安。

☆とうもろこし、小幅反落
決め手材料を欠き、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は昨日の終値と同値で寄り付きました。その後は米国の産地での天候が良好なことによる豊作観測が重しとなり、やや水準を切り下げて取引を終えました。中心となる先限(2021年5月限)は、30円安の22,610円。その他限月は、50円安~100円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット +0.03%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージガソリン -2.89%
2位 バージ灯油 -2.62%
3位 プラッツドバイ原油 -2.04%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 24,760枚
2位 プラッツドバイ原油 22,756枚
3位 ゴールドスポット 5,126枚

全商品合計取引高(先物) 64,599枚
〃 (オプション) 0枚

日経・東商取商品指数 : 242.93(前日比:-4.58)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・米国の製油所への原油の投入量は“二番底”を打った!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/42506

<参考ニュース>
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿