◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0990 2020/6/22)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

蒸し暑さにちょっとイライラする今日この頃。
「茶氷(ちゃごおり)」って響きに、強烈に惹きつけられました。
茶氷というのは、日本三大銘茶のひとつである茶どころ、静岡のお茶カフェなどで、季節限定で提供している、お茶を使った特別なかき氷メニューのことです。
もともと静岡茶の魅力を多くの人に知ってもらいたいということで生まれてきたメニューで、2018年からは「茶氷プロジェクト」なるものも発足し、静岡市のカフェを中心にこの時期になると、「茶氷始めました」という幟を掲げ、「茶氷」を出すお店が増えていったのだとか。
一口に「茶氷」と言っても千差万別。お店によってそれぞれ創意工夫されているんですよね。インスタグラムで「#茶氷プロジェクト」の写真を探して見てもらうと分かると思うのですが、美味しそうなのは勿論、それぞれにお洒落で素敵で見ていて飽きないんです!!
お茶シロップの緑の色も様々だし、焦げ茶色のほうじ茶の茶氷も見られます。白玉や小豆が乗っていたり、焼きメレンゲが乗っていたり、ラテアートっぽくなっていたり、違う種類の複数のお茶シロップを自分でかけて食べ比べるタイプのものもあったり…。
今年も茶氷プロジェクト、7月1日からスタートするそうです。参加店が2倍以上の61店舗。静岡市に留まらず、東は伊豆から西は浜松と範囲も広く、さらにこの情勢に鑑みてテイクアウトメニューも充実させているそうです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000033135.html
実は、東京都内にもこの「茶氷プロジェクト」に参加しているお店があるんですよ!!
「TEA&SPOON ななや 青山店」https://nanaya-matcha.com/?mode=f4&sid=50
茶氷プロジェクトは9月30日まで。食べ歩きに役に立つ「茶氷帖」もあるんですって。
暑い夏の最中の「茶氷」。のどに冷たくて気持ちが良いでしょうね。一日も早く、安心して食べ歩きが出来るようになりますように。
さて、本日のTOCOMマーケット、コロナ第2波に対する警戒で、安全資産の金は堅調、原油やゴムは軟調でした。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■「コモディティー投の魅力」公開のお知らせ□■
日本取引所グループ大阪取引所では6月1日より日経電子版に特設サイト「コモディティー投資の魅力」を公開いたしました。
サイトではコモディティー投資の魅力を皆様にお伝えする様々なコンテンツを掲載いたします。
6月はコラム「『マイナス原油』の衝撃」、大阪取引所山道社長によるスペシャルインタビューなどを掲載しています。コンテンツは今後も順次追加予定です。
日経電子版の最新ニュースもリンクされていますので、ぜひご覧ください。

日経電子版特設サイト「コモディティー投資の魅力」
https://ps.nikkei.co.jp/ose2020/index.html

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/6/22
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、反落
OPECプラスの減産への期待感から先週末のNY原油相場が続伸した流れを引き継いで、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしましたが、その後は、NY相場が水準を切り下げるのを眺めて弱含みに進行。マイナス圏に沈みました。中心となる先限(2020年11月限)は250円安の27,730円。その他限月は、150円安~変わらず。

☆金、続伸
コロナ感染第2波への警戒感を背景に先週末のNY金相場が上昇した流れを引き継ぎ、TOCOM金市場の日中取引は水準を切り上げて寄り付きました。その後もNY金の上昇を眺めて上げ幅を拡大しましたが、NYの上昇が一服すると上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2021年4月限)は、68円高の6,018円。6月3日以来約20日ぶりに終値で6,000円台を回復しました。その他限月は、69円~85円高。ゴールドスポットは、81円高の6,013円。

☆白金、続伸
TOCOM白金市場の日中取引は、同じ貴金属の金相場高に連れて高寄りしましたが、その後決め手を欠いて、高値圏でのもみ合いで取引を終えました。中心となる先限(2021年4月限)は、31円高の2,803円。その他限月は、10円~30円高。プラチナスポットは、19円高の2,800円。パラジウムは4日ぶり反発。中心となる先限(2021年4月限)は25円高の6,609円。

☆ゴム(RSS)、反落
TOCOMゴム市場の日中取引は、独自材料に乏しく小甘く寄り付きました。その後も始値近辺で推移し、プラス圏に浮上する場面もありましたが、結局マイナスサイドで取引を終えました。中心となる先限(2020年11月限)は、50銭安の157円70銭。その他限月は、80銭安~60銭高。

☆とうもろこし、3日続伸
米国産地の天候不安による先週末のシカゴ相場高を受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後は手掛かり材料を欠き、始値近辺でもみあいました。中心となる先限(2021年7月限)は、80円高の22,850円。その他限月は、変わらず~120円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 +2.16%
2位 ゴールドスポット +1.37%
3位 中京ガソリン +1.25%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -0.89%
2位 ゴム(RSS) -0.32%
3位 バージガソリン -0.28%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 25,014枚
2位 プラッツドバイ原油 8,493枚
3位 ゴールドスポット 5,757枚

全商品合計取引高(先物) 51,553枚
〃 (オプション) 0枚

日経・東商取商品指数 : 248.57(前日比:+0.22)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦 良平
https://column.cx.minkabu.jp/42666

・OPEC月報では、サウジは5月、減産順守
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/42657

・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/42651

<参考ニュース>
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿