CHECK

駐車場運営には2つのスタイルがある

駐車場運営には2つのスタイルがある

駐車場運営は、個人経営と委託による2つのスタイルに大きく分けられるのではないでしょうか。前者は文字通り個人で経営を行うやり方で、土地のオーナーが自ら駐車場をつくり、管理を行う方法を指します。自由度が高い反面、ノウハウがないと利益を安定させることが難しいので、難易度が高いといえます。一方の後者は専門的な企業に駐車場運営を委託する方法で、経営のノウハウがなくても安定的な利益に期待できるのが特徴です。ただ、委託の際に費用が発生しますから、手元に残る収益は実際の利益よりも減ることになります。一長一短はあるものの、メリットとデメリットは明確なので、比較検討して選ぶのはそう難しくないです。初心者には委託するスタイルの駐車場運営がおすすめですが、専門的な知識を覚える必要がなく、手続きの手間なども丸投げできるのが魅力です。本業があれば専念することができますから、本業が忙しい人にとってもこの方法は魅力的に映るのではないでしょうか。

コインパーキングによる駐車場運営について

駐車場運営は比較的ローコストローリスクで運営することができ、投資家始め多くの人に注目されています。中でもコインパーキングは、デパートの近くや駅付近、人が集まりやすい商業施設でよく目にしますが、住宅街にいきなりパーキングが現れるケースも少なくありません。皆空き地など有効活用してお金儲けをしているのです。コインパーキング経営は初期の料金設定次第では月極駐車場よりも利益を生みます。駐車のニーズが高いエリアを十分に調査すれば、強気な料金設定でも満車の状態が続きます。また、混雑する時間帯を事前に把握しておけば、時間帯によって料金変動も可能なので、通常の値段より高価格で運営する事も可能です。土地さえあれば始められる駐車場運営ですが、運営法としては個人で管理する方法と運営会社に100%委託する方法の2種類あります。それぞれメリットデメリットがあるので、どちらの方法が良いかよく検討してから始める必要があります。

駐車場運営に関する情報サイト
知っておきたい駐車場運営の豆知識

有効活用されていない所は課税金額が高いですから駐車場運営として利用した方がいいのです。このことは豆知識の基本で知っておいたほうがいいです、常識的なことでもあります。万が一運営が成り立たなくなっても損失額が小さいため金銭的な負担を強いられることがないのです。小さなスペースでも活用できますから、まずこの方法から行ってみるのが妥当なと考えられるのです。土地の活用も、もっともポピュラーなものでもあります。

Search