CHECK

駐車場運営には様々な税金がかかる

駐車場運営には様々な税金がかかる

土地を所有している場合に有効的な運営方法として、駐車場にするというケースも多くあります。種類としてはコインパーキングタイプの他に、月極タイプなど土地の周辺の地域性や環境にあわせた種類にする事がポイントの1つです。ただし駐車場運営によって税金の支払いが発生するので、種類なども把握しておく必要があります。土地自体が賃貸ではなく所有している場合であれば、固定資産税の支払いが必要です。駐車場運営での収益については所得税があり、コインパーキングの料金自体には消費税が必要です。この他に駐車場だからこそ必要になるのが設備に関する税金であり、車止めやフェンスなどの他にアスファルト塗装などに償却資産税が発生します。地域によっては都市計画税や個人事業税などの支払い対象になる場合もあり、地域などもしっかり調べておく事が大切です。単純に運営するだけでなく税に関する対策も考えながら、上手に運営するという点がポイントといえます。

駐車場運営における節税対策についてのいろいろ

自宅庭の空き地や、そのたの自分の土地の私有地を有効活用するためにアパートやマンションなどを作る方がいます。更地にしておくと、固定資産税が高くつきますから、節税対策としてくだんのようなことがあります。アパートやマンション経営が必ずしも安定して収入を得ることが出来るとは限りません。損失額が大きくなるため、先を見通す力がないといけません。そのためには専門家にお願いするといいでしょう。ですが賭けでもあるわけですから、安定して損失額の小さいものがいいです。その例として駐車場運営です。更地を舗装して、その後は不動産屋にお願いするだけです。年間あるいは月極契約するだけでいいのです。損失が生じることはまずないですから安心できます。駐車場運営はすぎにでも出来ますから、急ぐ人にはいいかもしれません。ある程度の広さを確保できればそれでいいのです。賭けをすることもないですから、ある程度の価値はあるでしょうし、安心できます。

駐車場運営に関する情報サイト
知っておきたい駐車場運営の豆知識

有効活用されていない所は課税金額が高いですから駐車場運営として利用した方がいいのです。このことは豆知識の基本で知っておいたほうがいいです、常識的なことでもあります。万が一運営が成り立たなくなっても損失額が小さいため金銭的な負担を強いられることがないのです。小さなスペースでも活用できますから、まずこの方法から行ってみるのが妥当なと考えられるのです。土地の活用も、もっともポピュラーなものでもあります。

Search